ニトリのすご腕グッズ!自宅で簡単に真空パックができるなんて…!

ニトリのすご腕グッズ!自宅で簡単に真空パックができるなんて…!

Bu facebook
Bu twitter
「ニトリ」から手軽に家庭でも真空パックができる「真空フリーザーバッグ」と「吸引ポンプ」が登場しました。真空にすることによって食材のおいしさをキープできる優れもの!お手頃価格で使い方もとっても簡単な注目商品を紹介いたします♪

家庭で手軽に真空パック♪

吸引ポンプでフリーザーバッグ内の空気を抜き、真空状態にすることにより、食品の酸化を防げて、菌の増殖を抑えることができます。空気にさらした状態よりも、真空パックのほうがよりよい状態で保存ができるので、おいしさをキープできるメリットがあります。

自宅ではむずかしかった真空保存を手軽に簡単に叶えてくれる、ニトリの便利グッズを詳しくご紹介いたします♪

ニトリで便利な2アイテムをGET!

真空フリーザーバッグ

399円(税込)

399円(税込)

真空フリーザーバッグはLサイズ・Mサイズの2サイズ展開で、Lサイズは4枚入り・Mサイズは6枚入りです。フリーザーバッグは、使用後も洗えばくり返し使用可能なのでお財布にもやさしいですね♪

吸引ポンプ

199円(税込)

199円(税込)

真空フリーザーバッグだけでは真空パックができないので、必ずこちらの吸引ポンプを合わせて使用してくださいね。

使い方はとても簡単!

鶏もも肉を真空してみます♪

今回は、家庭でも使用頻度が高い「鶏もも肉」を使って真空パックにチャレンジしてみます!約300gが2枚、あわせて約600gの鶏もも肉です。
1. 肉をフリーザーバッグ内に平らに入れます

肉が重ならないよう、平らに入れます。バルブ下に点線があるのですが、その点線を超えないよう食材を下に詰めましょう。
2. ジッパーを閉めます

ジッパーをしっかりと閉めます。きちんと閉めないとうまく真空状態にできないので、注意してくださいね。
3. ポンプをバルブに押し当て、空気を抜きます

バルブの上に吸引ポンプを垂直に立て、ポンプの引き手を上下に動かしながら、バッグ内の空気を抜きます。空気が抜けてくると、ポンプの引き手が重く感じます。
4. バルブを密着させる

空気を抜いたあと、バルブを指で押しつけて密着させます。

真空パック完成♪

バッグ内の空気が抜けて、見事に真空状態にすることができました!真空することにより、バッグの面積も減ったので、冷蔵・冷凍保存すれば幅も取らずに新鮮保存ができそうです♪

ネット通販でも購入可能♪

お近くにニトリの店舗がない方は、通販でも購入できます。ニトリ公式通販の「ニトリネット」を利用してみてはいかがでしょうか。

感動の真空パック体験♪

家庭ではむずかしいと思っていた「真空保存」に初めてチャレンジしてみましたが、驚くほどの簡単さに感動でした。しかもお手頃価格で、ポンプもコンパクトサイズなので場所をとらずに保管できそうです。

こんなに手軽で簡単なら、これからは真空パックが当たり前の時代が来るかもしれませんね……!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup