ミモザサラダも15秒!ゆで卵のみじん切りを楽しく時短できる裏技とは?

ミモザサラダも15秒!ゆで卵のみじん切りを楽しく時短できる裏技とは?

Bu facebook
Bu twitter
ゆで卵を、手軽に楽しくみじん切りにする方法をご紹介します!なんと包丁は不要。普段捨てているあるものを使えば、あっという間に細かいみじん切りが完成するんですよ!たまごサンドやタルタルソース、ミモザサラダにおすすめです♩

ゆで卵のみじん切りを楽しく時短♩

たまごサンドやタルタルソースを作る時、どうやってゆで卵をみじん切りにしていますか?「みじん切り?包丁に決まってる!」というそこのあなた、普段何気なく捨てているあるものを使えば、あっという間に楽しくできちゃうんですよ♩

実際に裏技を試してみました。詳しくご紹介します!

オクラの〇〇〇を用意!

用意するものは……

オクラ!!
というのは冗談で、使うのはネットの部分です!

網目が細かいものであれば、みかんや玉ねぎなど、どんな食材の網でもOK。ぜひ捨てずに取っておきましょう♩

みじん切りのやり方

1. オクラネットを食器用洗剤でよく洗って乾かしておきます。

2. 固めにゆでた卵をネットに入れて網目に押し付けるようにしぼり出すだけ!

楽しく時短!

網目からムニュ〜と卵が押し出される様子は、ちょっとショッキング……。編集部では「うわ〜ちょっと見た目きもちわるい!」と大盛り上がりでした。

あっという間に細かいみじん切りの完成!

豆腐の裏ごしもできちゃう♩

豆腐を入れてしぼり出せば、裏ごしができちゃいます!白和えや豆腐ハンバーグを作る際に便利ですね♩ふかしたさつまいもやジャガイモなどにもおすすめです。

みじん切りのほかのやり方は?

ボウルに入れて、ラップをかぶせてつぶす!

ボウルにゆで卵を入れて、ラップをかぶせます。上から手でぎゅっとつぶせば、完成!みじん切りというよりはクラッシュ、というかんじですが、タルタルソースやたまごサンドに使うなら十分ですね!

袋ごとつぶせばもっと楽!

ポリ袋に入れてつぶせばもっと簡単!そのままマヨネーズなどで味を整えれば、洗い物も出なくて後片付けも楽チンですね♩

卵料理の幅が広がりそう♩

ゆで卵を細かいみじん切りにする時、切らずにつぶせばいいとは……!こんなにきれいに仕上がるとは驚きですよね。使い終わったオクラネットは、そのまま捨てられるのであと片付け不要!使いきりなら清潔で、一石二鳥ですね。

ぜひ野菜のネットを大切に取っておいて、ゆで卵のみじん切りや豆腐の裏ごしなどに役立ててください♩
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup