本格カオマンガイを炊飯器で作る!簡単うますぎレシピ3選

本格カオマンガイを炊飯器で作る!簡単うますぎレシピ3選

Bu facebook
Bu twitter
人気のタイ料理「カオマンガイ」は、鶏がらスープで炊いたご飯と茹で鶏をソースで食べるワンプレートメニュー。あっさり味にアジアンテイストのソースが夏にぴったりのカオマンガイ、炊飯器での簡単に作りかたは必見、人気レシピ3選もご紹介します♩

カオマンガイを炊飯器で作ろう

夏にぴったりのメニュー、お洒落なアジアンテイストのワンプレート「カオマンガイ」のレシピをご紹介します。

カオマンガイは、茹でた鶏肉を茹で汁で炊いたタイ米にのせ、アジアンテイストの絶妙なタレでいただく料理、タイ語で「カオ」はご飯、「ガイ」は鶏肉を意味します。東南アジアで広く食されていて、屋台でも人気のメニューなのだとか。別名シンガポールライスとも言われています。

さて、今回は暑さでご飯を作る気にならない・・・という方にこそ作っていただきたい簡単レシピ。なにしろ材料を炊飯器に入れてスイッチON!だけなんです。白米を使った基本の作り方、タイ米・塩レモン・ターメリックを使った人気レシピ3選をご紹介します。ぜひ、作ってみてくださいね。

炊飯器でつくるカオマンガイの作り方

白米で炊く基本のカオマンガイを作りましょう。あっさりとした鶏のだし汁で炊いたご飯と茹で鳥は年代を問わず日本人好みの味、ソースでお好みの辛さを楽しみましょう。(タイ米・ナンプラーを使うと本格的なアジアンテイストになりますよ)

材料(2人分)

白米・・・2合
鶏もも肉・・・1枚
長ネギ(青い部分)・・・1本分
※鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ2
※すりおろし生姜(チューブ)・・・小さじ1
※すりおろしニンニク(チューブ)・・・小さじ1//2
※塩コショウ・・・少々

【ソース】
醤油・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
レモン汁・・・小さじ2
長ネギ(みじん切り)・・・大さじ山盛り1
ごま油・・・小さじ1
オイスターソース・・・小さじ2
すりおろし生姜(チューブ)・・・小さじ1/2
ナンプラー(お好みで)・・・小さじ1/2

作り方

1. 米は洗い炊飯器に入れ、2合の目盛りの下まで水を加え※を入れて混ぜます。

2. 鶏もも肉とネギをのせ、短めに給水させてから炊飯スイッチON。

3. ソースの材料をを合わせておきます。

4. ソースを作っているうちに炊きあがり。

5. 鶏肉をカットし、ご飯・ソースを一緒に盛り付ければ完成です。

トマトやキュウリを添えて、彩りをよくしてみて。

炊飯器deカオマンガイレシピ3選

1. タイ米カオマンガイ

タイ米を使うとタイ料理店のような本格派カオマンガイになります。休日のランチでリゾート気分が味わえそうなひと皿ですよ。米は洗い、水・鶏がらスープ・ナンプラーなどの調味料と一緒に炊飯器にセットします。切った鶏もも肉、ざく切りの長ネギをのせてスイッチON。炊き上がれば、器にご飯と鶏肉を盛り付けます。醤油・ナンプラー・レモン汁・小口ネギなどを混ぜたソースを添えてどうぞ。

2. 塩レモンカオマンガイ

鶏肉に塩レモンで下味をつけ炊き上げたカオマンガイ、ソースの酸っぱ辛さとよく合うレモンの爽やかな味が夏にぴったりのひと皿です。米を洗い、水・シャンタン・ナンプラー・生姜などと一緒に炊飯器にセットし、塩レモンを揉み込んだ鶏肉をのせ炊飯します。炊き上がれば鶏肉を取出しカット、ご飯と一緒に盛り付けます。ナンプラー・レモン汁・醤油・生姜を合わせたソースでお召し上がりください。

3. ターメリックシンガポールチキンライス

ターメリックのイエローが食欲をそそるシンガポールチキンライス、鶏は手羽元を使い食べごたえも抜群です。米は研いで水・鶏がらスープ・ターメリックと一緒に炊飯器にセットします。ヨーグルトを揉み込んで塩コショウした鶏手羽元をのせスイッチON。炊きあがりにピーマンを加えて10分蒸らします。器に盛りつけパクチーを振り、鶏肉にスイートチリソースをかけていただきましょう。

この夏はカオマンガイにハマりそう!

炊飯器で作るカオマンガイをご紹介しましたが、いかがでしたか?簡単で手間いらず・おしゃれ・食欲をそそる、暑い季節には欠かせないメニューになりそうです。ワンプレートのカオマンガイは、お友達のちょっとしたおもてなしにも重宝しそう。炊飯器にセットしてスイッチONだけなので、おしゃべりしているうちにできちゃいますよ。この夏は、ぜひカオマンガイを作ってみてくださいね。
▼シンガポールの料理を試してみて♩
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup