一発でガツンと大きくトクする! 家計を元気にする税金のイロハ【知っている人だけトクする税金術 20…

一発でガツンと大きくトクする! 家計を元気にする税金のイロハ【知っている人だけトクする税金術 20…

Bu facebook
Bu twitter
いま、税金の制度が、すごい勢いで変化しているのは、ご存じだろうか? これを知っているのと、知らないのでは大違い! なぜなら、お金のことは「知っている人だけがトクする」という仕組みになっていることが多いからだ。


© miya227 - Fotolia.com


今回は、「家計を元気にする」という面にフォーカスして、税理士の湊 義和(みなと よしかず)さんに、「家計を元気にする税金のイロハ」についてお話を伺った。

■「節税テク」から「活用テク」に
「私が、主婦のみなさんにいちばんお伝えしたいことは、『税金の制度を活用して、家計を元気にしてください!』ということです」(湊さん)

税金を活用して、家計を元気にする!? 正直なところ、すぐにはピンと来ない人の方が多いだろう。けれども、たとえば、「マイホーム購入」「親世代から、パパママ世代への財産のバトンタッチ」…。こういった人生の大イベントには、税金の知識があった方が、お金を賢く守れることが多いのだ。

お金を賢く守るために最初に覚えておきたいポイントは、大きくわけて2つある。

■ポイント1:「税金の知識」で得られるおトクは、大きな金額

© siro46 - Fotolia.com


もっとも重要なことは、「税金の知識があることで、トクする金額は、大きな金額である」ということ。

とかく税金に関する用語は、とっつきづらいものが多く、「面倒くさそう」という気分に陥りがち。けれども、ここを、「ほんの少しだけ」、がんばってみて欲しい。

多くのママは、「ポイントカード」や「割引クーポン」などを使って、「コツコツと小さなオトク」を積み重ねることが得意だ。けれども、税金の知識を持つと、「一発でガツンと大きなオトク」が手に入る。だから税金の知識をぜひ心に留めて欲しい。

■ポイント2:「税金のオトク」に必須なものは、家族の協力
たとえば、「税金のオトク」の有名どころとしては、「医療費控除」がある。

「医療費控除」は世帯ごとの申請となるので、共働きで保険証が別であったとしても、ひとつにまとめて申請できる。そのためには、年度始めから1年間の「医療費扱いとなる領収書やレシートを集めておくこと」が必要となる。これは家族全員の協力体制がないと難しい。

このほかにも、「贈与税」「相続税」といった税金の支払いをオトクにするためには、「家族内で、全員が納得していること」が大切だ。それゆえ、家族全員で税金についての意識を高めておきたい。

次回は、「贈与税の裏事情でトクをする!? 親もママも税金対策できる “住宅購入” のコツ」です

この記事は2017年1月の取材に基づいて書いています。



■今回取材にご協力いただいた湊 義和さんの著書

家計を元気にする 税金活用術 「節税」から「活用」へ
湊 義和 / 中央経済社 ¥1,600(税別)

湊 義和さんプロフィール
中小企業を応援する政府系金融機関のサラリーマンから一念発起して税理士になった経歴の持主。とかく難解な税金の世界の水先案内人として、一般の方の税金相談から独立開業、二代目の事業承継などさまざまな相談に乗るのが生きがい。趣味は最近少し人気が回復してきたスキー。

(楢戸ひかる)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup