男前キッチン!ダイソーのコンクリ柄「リメイクシート」が本格派

男前キッチン!ダイソーのコンクリ柄「リメイクシート」が本格派

Bu facebook
Bu twitter
ダイソーのリメイクシートに新しい柄が仲間入りしました!なんと今回は「コンクリート柄」。これまで以上に本格度が増し、一瞬見ただけではとてもシートとは思えません♪実際に使ってみたので、詳しくご紹介していきましょう!

ダイソーのリメイクシートに新柄登場♪

人気100円ショップ「ダイソー」から、このたび超リアルでクオリティが高い「コンクリート柄」が新登場!! 早くもDIY好き女子から注目を集めています。

リメイクシートは裏がシールなので、貼りたい場所に簡単に貼ることができます。大掛かりなDIYはできないと諦めている方も、手軽にプチイメチェンしてみてはいかがでしょうか♪

本物のコンクリートのよう!

1枚108円(税込)

1枚108円(税込)

サイズは約30cm×約80cmで、一般的なリメイクシートより少々小ぶりですが、見た目・質感ともにワンランクアップの実力派です。小さめサイズの割高感は否めませんが、シート自体も厚めの素材でできているので、破れにくく安心ですよ。

ザラッとした質感が立体感を生みだす!?

一般的なリメイクシートは、表面の質感がつるっとしているのに対し、この商品はザラッとしています。一般的に販売されている壁紙と、同じくらいの立体感・質感ですね。

また、リメイクシートの裏側は目盛りがついています。マス目に合わせて切れるので、とっても便利ですよ♪

キッチンの壁の一角に♪

コンロのすぐ横の壁は特に汚れがひどく、白い壁紙なので余計に目立ってしまいます。そこで、今回の「コンクリート柄」のリメイクシートを貼ってみることにしました!

特に柄合わせなど行わず、3枚並べて貼りました!

コンクリートの壁って憧れがありましたが、こんなに手軽に叶っちゃうなんて……!キッチンの汚れた壁を隠しながら、本物のコンクリートのようなおしゃれな壁が超簡単にできあがりました。これはまさに一石二鳥ですね♪

使ってる人を続々発見♪

コンクリート柄のリメイクシートを使ってる人を発見!油はねが気になるコンロまわりの壁も、リメイクシートでガードできます。シートについた汚れは、濡れふきんで拭くだけでしっかり落ちますよ♪
改めて、本当に本物のコンクリートのよう……!筆者はキッチンの一部を貼ってみましたが、部屋全体に貼ったら雰囲気がガラッと変わりそうですね。

簡単DIYで本格プチイメチェン!!

いかがでしたか?大掛かりなDIYではないのに、超簡単に本格的なコンクリート壁ができあがりました。リメイクシートの裏についているフィルムをはずして貼るだけなので、DIY初心者の方でもお手軽試せるのではないでしょうか!カッティングボードやトレイなどの小物に貼るのもおすすめですよ♪

みなさんもぜひこの機会に、おうちの中を"プチイメチェン"してモダンな空間を楽しんでみてはいかがでしょうか?雰囲気が変わってテンションがあがってしまうこと間違いなしですよ♪
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup