鶏胸肉の簡単レシピ15選。コツを押さえてしっとり柔らか♩

鶏胸肉の簡単レシピ15選。コツを押さえてしっとり柔らか♩

Bu facebook
Bu twitter
低脂肪、高タンパクの鶏胸肉。もっと活用したいけどパサパサがちょっと、という人も多いのではないでしょうか?鶏胸肉をやわらかくする下ごしらえの方法と、照り焼きや唐揚げをパパっと作れる、簡単時短レシピをご紹介します。

やわらかい鶏胸肉をおいしく食べよう!

高タンパクなのに低脂肪で低カロリー、ヘルシーでお財布にもやさしい鶏胸肉には、ビタミンKやビタミンB6、ナイアシンやパントテン酸も豊富に含まれています。また、疲労回復を促す働きがあるイミダゾールジペプチドも含まれています。 すぐに手に入る鶏胸肉ですが、パサパサするのがちょっと…と気になる方が多いのも事実。今回は、鶏胸肉のパサパサをおさえ、しっとりさせる簡単な下ごしらえ方法と、夕食のおかずやお弁当にもつかえる、鶏胸肉の時短レシピをご紹介します。

簡単下ごしらえでお肉をやわらかく

オリーブオイルでしっとり

鶏胸肉は、オリーブオイルに漬け込むことでもやわらかくできます。適当な大きさに切った鶏胸肉に塩コショウをふり、オリーブオイルといっしょに密閉保存袋などに入れればOK。漬け込むだけなので簡単にできます。 塩コショウでなく、にんにくやハーブをふったり、野菜といっしょに漬け込むこともおすすめです。オリーブオイルの量は、鶏胸肉の量に合わせて調整して下さい。

砂糖で簡単にパサつきを抑えられる

10分ほど砂糖に漬けるだけで鶏胸肉がやわらかくなる方法です。砂糖は、鶏胸肉1枚に対し小さじ1くらい。鶏胸肉に砂糖を揉み込み置いておくだけの、時短で簡単にできる下ごしらえです。

重曹水に漬け込む

重曹水に漬け込む方法も、鶏胸肉をしっとりさせる方法として人気があります。 水400ccに対して小さじ1ぐらいの重曹+塩小さじ1で重曹水をつくります。そして血合いを取った鶏胸肉に重曹水が浸透しやすいよう、フォークで穴を開けておきます。密閉保存袋に重曹水と鶏胸肉を入れ、一晩寝かせるだけでOKです。寝かせた鶏肉は洗い流す必要はなし、軽く汁気を切るだけ、というのも嬉しいポイントです。 ▼重曹水の下ごしらえをもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

お弁当にもおすすめ、ブライン液

最近テレビで紹介されることも多く、知名度がアップしたブライン液。作り方は簡単、水100cc+塩と砂糖5gの液を混ぜるだけ。竹串で穴を明けた鶏胸肉をブライン液に一晩漬けると柔らくなりますよ。鶏胸肉をつかったお弁当のおかずにもおすすめです。 ▼ブライン液については、こちらの記事でも紹介しています!

切り方だけで食感が変わる!

切り方を変えるだけでも食感が変わります。ポイントは繊維に沿って切る、ということ。 鶏胸肉を見ると、繊維の流れが変わっている部分があります。まずは、その繊維の方向別に鶏胸肉を切り分けます。分割された鶏胸肉は、同じ方向に繊維が走っています。その繊維の向きに垂直に包丁を入れて切り分ければ、やわらかい触感の鶏肉になるのです。 切り方も簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

簡単定番レシピ7選

1. 冷めてもおいしい照り焼き!

鶏胸肉の下ごしらえはなし、切り分けただけでやわらかくなる照り焼きです。使用する調味料がどれも同じ分量なので、とっても簡単!マヨネーズはお好みですが、さらにおいしく見えますよ。

2. お弁当にも!鶏むね肉の塩唐揚げ

削ぎ切りにした鶏胸肉を調味料といっしょにビニール袋に入れ、漬けたあと、さらに片栗粉を入れて混ぜます。手も汚れず簡単にできますよ。

3. 塩麹でつくる鶏ハム!

料理時間はなんと10分!ハムってこんなに簡単につくれるの?と驚くこと間違いなし。おつまみをはじめ、お弁当にもつかえる塩麹鶏ハムです。

4. びっくりするほど簡単!レンジでつくるチャーシュー

タコ糸でぐるぐる巻きにした鶏胸肉を、レンジでチンするだけで簡単にチャーシューがつくれます。刻みにんにくとマキシマムを包み込むように鶏胸肉をしばります。

4. ヘルシーな鶏むね肉の生姜焼き

生姜焼きは豚肉だけではありません!鶏胸肉を薄く切ってもおいしい生姜焼きができあがります。タレのおろしタマネギがポイントです。

5. 衣づけなし!ゆかりチキンカツ

味のポイントはゆかりとマヨネーズ!ポリ袋にお肉と調味料をいれて揉み込むので楽チンです。あとは衣をつけて焼くだけ。短い調理時間でつくれるチキンカツなので、お弁当にもおすすめです。

6. 揚げません!鶏むね肉のチキン南蛮

鶏胸肉を揚げずにつくる、ヘルシーなチキンタルタル南蛮です。ポリ袋に鶏胸肉と調味料を入れ、30分ほどおいてから焼き上げます。卵、マヨネーズ、ヨーグルトなどを混ぜ合わせたタルタルソースと一緒にいただいてくださいね。

他にもいろいろ時短おかず8選

1. 作り置きがおすすめ、サラダチキン

コンビニでよく見かけるサラダチキンが手軽につくれます。鶏胸肉を市販のドレッシングに漬けてお湯に入れるだけ。おつまみにもなるので、つくりおきしておきたいひと品です。

2. お弁当にもおつまみにも!豆苗と鶏肉ナムル

緑がきれいな豆苗鶏肉ナムル。鶏肉といっしょに野菜も摂ることができます。加熱した鶏肉と豆苗を調味料で和えるだけです。ごはんのおかずとしても、お弁当にもおすすめです。

3. レンジで簡単!鶏胸肉のさっぱりレモン蒸し

さっぱり味もよく合う鶏胸肉。鶏胸肉とレモン、調味料をよく混ぜ、レンジでチンしてつくるレモンのさっぱり蒸しです。千切りにしたレモンの皮と一緒に食べてくださいね。

4. やわらかく仕上げる!昆布茶と塩麹漬け焼き

塩麹と昆布茶などを混ぜた調味料で鶏胸肉をつけこみます。塩麹の効果でびっくりするほど鶏胸肉がやわらかくなります。お好みでレモンを加えて、さっぱり風味に仕上げるのもおすすめです。

5. 鶏のまろやかチリソース焼き

トマトケチャップをつかっているので、子どもから年配の方までOKの刺激控えめのチリソースです。小さく切った鶏胸肉に調味料を揉み込み、フライパンで焼き、野菜といっしょに炒めたあとにチリソースを混ぜ入れます。

6. 色合いもキレイ!ピーマンオイスター炒め 

パプリカとピーマンの色合いがきれいな中華風オイスター炒めです。適当な大きさに切った鶏胸肉と調味料を保存袋で15分ほどつけこみ、片栗粉をつけて焼き上げます。

7. マヨネーズをつかった鶏胸肉のソテー

味付けはマヨネーズのみ!塩コショウした鶏胸肉に小麦粉をふり、フライパンで焼くだけです。簡単につくれるのでお弁当にもおすすめです。

8. 炊飯器でつくるチキンライス

フライパンを使わないでつくるチキンオムライスです。マヨネーズをまぶした鶏胸肉と野菜、バターを入れて炊飯器のスイッチをオン。お皿に盛ったチキンライスに、レンジでチンしたチーズや卵などをふんわりかけるだけでできあがりです。

簡単においしく食べられる鶏胸肉!

時短、簡単な鶏胸肉の下ごしらえとレシピ、いかがでしたでしょうか。鶏胸肉の下ごしらえもさまざまな方法があるので、時間や料理によっていろいろ試してみてください。やわらかい鶏胸肉をつかった料理は、短い時間でぱぱっと作れるのでお弁当にもおすすめですよ。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup