東京の子連れお花見スポット10選!バーベキューができる公園も

東京の子連れお花見スポット10選!バーベキューができる公園も

Bu facebook
Bu twitter

寒かった冬もそろそろ終わりの気配。少しずつ春の訪れを感じられるようになってきました。

春といえば、やはり、桜。そして、お花見です。東京の桜は例年3月下旬ごろの開花予想が出されています。ちょうどこの時期は小学校や幼稚園も春休み期間。春休みのメインイベントにもお花見はピッタリです。

家族や、気の合う仲間たちとお花見に出掛けるのも楽しみですね。今回は東京都内のおすすめお花見スポットの中から、子ども連れでも楽しめる場所をご紹介したいと思います。

子連れのお花見ポイント

子どもと一緒のお花見。子供の笑顔と満開の桜があれば、それで完璧。ではありますが、パパとママは事前準備が大変

場所のリサーチだけではなく、現地への道のりも、特にベビーカーなどを使用する場合には、駅のエレベーターの位置などを含め、確認しておいた方が良いポイントも盛りだくさんです。

また、持ち物リストも、寒さ対策ができる上着や飽きてしまったときのおもちゃなども加えておくことをお薦めします。

1. 新宿御苑

新宿高層ビル群の中の都会のオアシスのような存在の新宿御苑約1100本の桜は大きな魅力のひとつです。

フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園、伝統的な日本庭園を巧みに組み合わせており、明治を代表する近代西洋庭園の歴史ある公園です。また、赤ちゃんのおむつ替台を備えた多目的ブースを設けた公衆トイレも完備されており、赤ちゃん連れでも安心です。

【住所】
東京都新宿区内藤町11
【電話番号】
03-3350-0151
【アクセス】
JR・京王・小田急線新宿駅南口より徒歩10分

2. 水元公園

都内で唯一水郷の景観を持つ水元公園。気軽に手ぶらでバーベキューを楽しめるのも魅力の一つです。園内の冒険広場には滑り台、砦遊具などを備え、幼児でも楽しめる遊具が充実。家族みんなで1日たっぷり遊び、くつろぎ、楽しめる公園です。

【住所】
東京都葛飾区水元公園3-2
【電話番号】
03-3607-8321
【アクセス】
JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車徒歩7分

3. 国営昭和記念公園

立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園。東京ドーム約40個分の面積を誇る広大な緑あふれる都会のオアシスです。

ソメイヨシノを中心としたサクラは樹齢40~50年の大木が多く、枝が座った人の目の高さまで垂れ下がったものもあります。

【住所】
東京都立川市緑町3173
【電話番号】
042-528-1751
【アクセス】
JR中央線・立川駅より徒歩10分

4. 葛西臨海公園

東京湾に面した葛西臨海公園も桜の美しい公園です。大観覧車から公園内や東京湾の近景から遥か遠くの景色まで一望するのも楽しみの一つ。

また、園内のサクラ並木も見どころとなっています。他にも、展望広場や芝生広場など園内を散策しながら、いろいろなサクラが楽しめます。

【住所】
東京都江戸川区臨海町6丁目
【電話番号】
03-5696-1331
【アクセス】
JR京葉線「葛西臨海公園駅」より徒歩1分

5. 上野恩賜公園

江戸時代から「上野の山」といえば、当代きっての桜の名所として知られていました。

開花の時期に合わせて開催される「うえの桜まつり」の内容も、上野のお囃子保存会による大黒舞と寿獅子、草花市、青空骨董市など、江戸の昔を彷彿とさせるものとなっています。

【住所】
東京都台東区上野公園・池之端3丁目
【電話番号】
03-3828-5644
【アクセス】
JR線・東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線「上野駅」より徒歩2分

6. 井の頭恩賜公園

武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園。武蔵野三大湧水池として知られる井の頭池を中心とした公園で日本さくら名所100選にも選ばれています。また、井の頭文化園内にはメリーゴーランドなど楽しい乗り物がいっぱいのミニ遊園地もあり子どもたちに喜ばれています。

【住所】
東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31
【電話番号】
0422-47-6900
【アクセス】
JR中央線「吉祥寺駅」より徒歩5分

7. 高尾山

高尾山は、おおむね4月上旬から中旬が見ごろとなります。つまり、都心のが見ごろを迎えた、1~2週間ぐらい後が、高尾山周辺の桜の見頃となるのです。

一丁平では約2キロにわたり見事な山桜、ソメイヨシノなどの約700本が咲きそれはそれは見事な光景が広がります。

【住所】
(高尾ビジターセンター) 東京都八王子市高尾町2176
【電話番号】
(高尾ビジターセンター) 042-664-7872
【アクセス】
京王線・高尾山口駅下車

8. 飛鳥山公園

東京都北区にある飛鳥山公園も東京都内の桜の名所の一つです。約300年前、徳川吉宗が享保の改革の施策のひとつとして、江戸っ子たちの行楽の地とするため、飛鳥山を桜の名所にしたという歴史ある公園。飛鳥山公園の公園入り口から飛鳥山山頂間にはあすかパークレールが設置されているのでベビーカーでも安心です。

【住所】
東京都北区王子1-1-3
【電話番号】
03-3908-9275
【アクセス】
JR京浜東北線「王子駅」すぐ

9. 代々木公園

渋谷区にある代々木公園は桜が見事に咲き誇る都心にある公園です。一方で、上野公園や皇居などの日本を代表する桜の名所に比べると比較的人も少なく穴場ともいえる場所。

代々木公園では自転車の貸し出しもあり園内のサイクリングコースを回るのもおススメです。

【住所】
東京都渋谷区代々木神園町2-1
【電話番号】
03-3469-6081
【アクセス】
JR「原宿駅」下車 徒歩3分

10. 小金井公園

小金井市と一部が小平市・西東京市・武蔵野市にまたがる小金井公園。玉川上水沿いに位置した、面積約80haの広大な公園です。

公園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが約1700本植えられ、約1か月間にわたり春を彩ります。

【住所】
小金井市関野町1丁目13-1
【電話番号】
042-385-5611
【アクセス】
JR武蔵小金井駅下車、西武バス「小金井公園西口」下車

お花見スポット選びのポイント

子どもを連れてのお花見の大きなポイントがスポット選び。子どもはどうしても飽きやすいものですから、できれば、桜以外にも何かプラスアルファがある場所を選ぶのがポイントです。

日程にも余裕があれば平日を検討したり、満開時期とずらしたりなど、できるだけ混雑が緩和されるであろう日を選ぶのも良いかもしれません。

子どもにとっても、そして大人にとっても素敵な思い出に残るお花見を楽しんでください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup