2019年“貯蓄賢者”宣言! 誰でもできる家計見直し3ステップ

2019年“貯蓄賢者”宣言! 誰でもできる家計見直し3ステップ

Bu facebook
Bu twitter

2019年こそ貯蓄上手になるぞと決意をした方も多いのではないでしょうか。
せっかく目標を立てたのですから、継続することができなければ意味がありません。継続するためのポイントは無理をしないことです。3ステップで無理なくかんたんに家計を見直して、貯蓄ができる体質に変えていきましょう。

かんたん家計見直しステップ1:支出を固定費と変動費にわけよう

家計管理は、現在どんなことにお金を使っているかを知ることから始めます。毎月無駄使いしているつもりはなくても、お金が貯まっていないのであれば、きっとどこかに見直しの余地があるはずです。まずは、自分のお金の使い方を見える化することから始めましょう。

毎月のいろいろな支出は大きく「固定費」と「変動費」にわけることができます。
固定費は、毎月出ていくことが決まっている費用のことです。電気代、水道代、携帯電話代、生命保険料などがあります。金額はその月によって違うこともありますが、それほど大きな変化がないことが特徴です。
一方、変動費は出ていく金額が毎月違う項目のこと。食費や被服費、交際費など、生活スタイルや季節などによっても金額が変わることが特徴です。

まずは、自分の支出を固定費と変動費にわけてから見直しを進めていきます。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup