こっくり甘辛風味の秋のおやつ、カボチャもち

こっくり甘辛風味の秋のおやつ、カボチャもち

Bu facebook
Bu twitter
秋も深まり、ほくほくのカボチャがおいしい季節になりました。

煮物にスープにスイーツに… と、あれこれ考えるだけで楽しいカボチャレシピ。私のまわりでも、女性はたいていカボチャ好きですが、男性の中には「おかずに甘いものが入っているのが苦手」という人もいるようです。私の夫もそのひとり。

それならこれはどうだ!? と試してみたのが、今日ご紹介するカボチャもち。すると、タレの甘辛い味がしっかりついているのがお気に召した様子。

大学イモやみたらし団子のような甘辛味は、子どもも男性も大好きです。手で丸めたちょっと不揃いな感じは、昔おばあちゃんが作ってくれたおやきやお饅頭のよう。

手づくりならではの、こっくり優しい秋のおやつ。ご家族揃ってお召し上がりください!

■カボチャもち

調理時間 10分 1人分 232Kcal


レシピ制作:調理師、食生活アドバイザー、ライター 池田絵美


<材料 2人分>
カボチャ 180~200g
 片栗粉 30~40g
 塩 少々
菜種油 大さじ1
<調味料>
 砂糖 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 みりん 大さじ1


<作り方>
1、カボチャはワタと種を取り、ひとくち大に切る。鍋にカボチャがかぶる位まで分量外の水を入れて、竹串が刺さるまでゆでる。

2、ザルに上げ、熱いうちにすりこ木でつぶし、片栗粉と塩を加える。生地がまとまったら、手で小判形に成形する。

3、フライパンを火にかけて菜種油をひき、(2)を弱火で焼く。周りが半透明になってきたら裏返す。両面焼けたら<調味料>の材料を入れ、よくからめる。


なかにチーズを入れても美味しい!と評判です。

(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup