今すぐ作れる!簡単且つ超華やか♪折り紙で作る「カーネーションのリース」

今すぐ作れる!簡単且つ超華やか♪折り紙で作る「カーネーションのリース」

Bu facebook
Bu twitter
折り紙さえあれば、他の材料は家にあるものでもOK!

       3
材料は筆記用具と、リースの台紙として使う画用紙、花用折り紙、葉っぱ用折り紙。
ボンドは接着と型取り、ハンドクリームの容器はカーネーションの大きさを決めるのに使います。
竹串は型取りと接着度を高める役割。
波型に切れるハサミが無い場合は、普通のハサミで波型に切ってもOK。
全く同じものが無くても、工夫すれば作れる手軽さなのも嬉しいポイントですね。
メインのカーネーションですが、本当に簡単

       5
まずは花用折り紙を四つ折りにし、ハンドクリームのふちの大きさで型を取ったら、波型ハサミで切り取ります。
これで花びら4枚分、花1輪分です。

       15
半分に折って折り目をつけます。
カーネーションらしい花びらの複雑感が出るので、折り目はたくさんつけた方が良いそう。

       6
ボンドのキャップ部分に花びらの中心を合わせ、押し付けて型を取ります。
ボンドキャップの形がとても良い形状なのでおすすめですが、無い場合は似たような大きさの物を代用しても。
4枚中、3枚分を型取りします。

       7
最後の1枚は花の中心部になるので、竹串を使って型取りします。
根元を少し折り返すと、仕上がりの形がキレイになるうえ、ボンドで接着しやすくなるので忘れずに折り返しましょう。

       9
4枚の花びらを、ボンドで接着しながら重ねればカーネーションが1輪完成。
リース型に貼り付けていくので、必要な数だけ同じように花を作りましょう。
リース型に貼り付けていきます

       11
リースの大きさを決めて画用紙をリース型に切り抜きます。
あとは、折り紙で作ったカーネーションを好きなように貼り付けていきましょう。
シンプルも良し、ボリューミーにしても良し。
楽しいのはもちろん、ボリュームや形を調節できるのも手作りのメリットですよね!

       13
グリーンの折り紙を使って葉っぱを作れば、差し色になるのでリースの華やかさがグンと上がります。
動画では、竹串を使って少しカールさせ、立体的に貼る手法が紹介されているので要チェックですよ!
完成~!…は、早い!!

       14
なななんと、もう完成です!
子どもと一緒にゆっくり作っても、完成まで10分もかからないのでは…?
パパと子どもで一緒に作って、母の日のサプライズプレゼントにするのも素敵ですよ!

とってもキュートで上品な「折り紙カーネーションのリース」、本当に簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね~!
~ ~
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup