相手を気遣いながらも主張する! 「アサーティブコミュニケーション」3つのポイント

相手を気遣いながらも主張する! 「アサーティブコミュニケーション」3つのポイント

Bu facebook
Bu twitter

人とコミュニケーションをとるのは得意ですか? おそらく苦手な方が多いのではないでしょうか。一口に“コミュニケーション下手”といっても、自分の意見を押し通すあまり反感を買ってしまう人や、反対に自分の意見が言えなくていつも流されてしまう人、表現の仕方が悪くいつも誤解されてしまう人などさまざまです。自分にとっても相手にとっても円滑なコミュニケーションをとるにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は、そんなコミュニケーションに頭を悩ませている人もスムーズな人間関係を築きやすくなる「アサーティブコミュニケーション」をご紹介します。

コミュニケーションは大切だが難しい

記事の続きを読む

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup