ヨーグルトでさっぱり仕上げ♩サラダ&ドレッシングレシピ19選

ヨーグルトでさっぱり仕上げ♩サラダ&ドレッシングレシピ19選

Bu facebook
Bu twitter
ダイエット、栄養、どんな時にも強い味方のサラダ。そのサラダに、ヨーグルトを使ってみませんか?今回は、フルーツ系と野菜系の人気サラダレシピやヨーグルトドレッシングを紹介いたします。デザートみたいだけど立派なサラダレシピにはまるかも!

デザート感覚?ヨーグルトサラダを食べよう!

栄養満点でヘルシーなサラダは、女性はもちろん、男性もみんな大好きな健康な料理ですよね。しかし、和えたり混ぜるだけの簡単レシピが多いため、レパートリーが尽き、飽きてしまうことはありませんか?

そんなマンネリ化してしまったサラダには、ヨーグルトを加えるのがおすすめです!フルーツをいれてデザート感覚にしたりと新鮮な味わいです。今回は、ヨーグルトドレッシング、フルーツ系と野菜系にわけて、ヨーグルトサラダのレシピをたっぷりと紹介いたします。

ヨーグルトドレッシングのレシピ3選

1. 味噌とはちみつのヨーグルトドレッシング

ヨーグルトにはちみつと味噌を加えた簡単ドレッシングです。はちみつと味噌がお互いの味を引き立てています。少し濃厚さのあるドレッシングですが、どんなサラダにも合いますよ。

2. コクうまシーザードレッシング

サラダによく使うシーザードレッシングのレシピですが、ヨーグルトを使っています。マヨネーズにウスターソースやニンニクなどを加えてコクを出し、ヨーグルトでまろやかさもプラスしています。ヨーグルトを使うことで、少しヘルシーな仕上がりになりますよ。

3. ヘルシーコブサラダドレッシング

ヨーグルト仕立てのコブサラダドレッシングです。無糖のヨーグルトをベースにケチャップや酢、ガーリックパウダー、粉チーズなどを混ぜ合わせて作ります。チーズやニンニクのなどが入っているので、味の濃いドレッシングですが、ヨーグルトのまろやかさでちょうどよいバランスです。

フルーツ系ヨーグルトサラダのレシピ7選

1.りんごとクルミのヨーグルト

りんごの甘みと、ヨーグルトのまろやかさは相性抜群。そこにクルミをプラスすることで、味にメリハリがつき、アクセントにもなっています。サラダというよりは、まるでデザートのような感覚で食べられますよ。

2.金柑とりんごのサラダ

りんごの甘さ、金柑の酸味、そこに粉チーズで味付けすることによって、しょっぱさもプラスされ、全ての味わいを楽しむことができます。作るときは、軽くさっと混ぜるだけでOKですよ。

3.キヌアとベリーのサラダ

見た目はデザートにしか見えません。しかし、醤油やバルサミコ酢を使って味付けしているので、どこかサラダのような不思議な味になっています。あっさりさっぱりしているのに、コクや深みがあり、お店のような本格的な味です。

4.たっぷりフルーツのヨーグルトサラダ

お好みのフルーツをたっぷりと使ったサラダです。そこにサニーレタスやトマトもさりげなくプラスして、一緒に野菜もいただきましょう。たくさんの具材に、プレーンヨーグルトを使ったドレッシングを使うことによって、ひとつにまとまります。

5.柿とりんごのサラダ

具材を切って和えるだけのとても簡単で時短なレシピ。ヨーグルトソースでさっぱりと仕上げるだけではなく、塩麹もいれているので、具材の甘さがより際立ちます。葉物野菜のみずみずしいサラダもいいけど、自然の甘みとジューシーさのあるフルーツサラダもおすすめですよ。

6.ブロッコリーとオレンジのヨーグルトサラダ

まるでデザートのようなサラダ。そこに存在感のあるブロッコリーをプラス。レモン汁もいれているので、オレンジ以外の酸味もあり、食欲のない日なんかにも食べやすい、さっぱりさがあります。暑くなるこれからの季節、おすすめです。

7.パインヨーグルトサラダ

パインとヨーグルトだけでしたらデザートですよね。そこにハムをプラスすれば塩気がたっぷり入るので、ちょっとサラダらしくなります。それぞれの味の主張が強めですが、ヨーグルトで全体をひとつにまとめます。

おかずに◎ 野菜系ヨーグルトサラダのレシピ9選

1.きゅうりとコーンのヨーグルトサラダ

きゅうりとコーンでよく合わせる調味料といえばマヨネーズ。しかしマヨネーズだとくどくなりがち。そこをヨーグルトソースで味付けすることによって、くどさがまったくなくなり、お酢も加えればあっさりとした仕上がりになります。

2.かぼちゃのヨーグルトサラダ

ほくほくとしたカボチャは甘みがいっぱい。そこにヨーグルトソースで味付けするとより甘さが際立ちます。レーズンもプラスすることによって、味にアクセントがつき、ぷちぷちとした食感も楽しむことができますよ。

3.きのこのヨーグルト

せっかくサラダを食べるんだから、低カロリーというところにこだわりたい人におすすめ。エリンギやマッシュルームなどのきのこを茹でてから、さっと和えるだけの簡単レシピ。温かくても冷たくてもおいしくいただけます。

4.ナスのヨーグルトサラダ

なかなか食べる機会のない生のなすを楽しむことができるレシピです。ほかの具材はトマトのみのシンプルなサラダ。粒マスタードも入れて、また違った食感も楽しんでください。ヨーグルトはプレーンがおすすめですよ。

5.タコのヨーグルトサラダ

あっさりとさっぱりとした仕上がりにしたいため、プレーンヨーグルトでしっかりと水きりをして使うことがポイントです。味付けの最後にオリーブオイルをかけることによって、高級感のあるサラダに仕上がります。

6.緑のヨーグルトサラダ

サラダといえば緑!セロリやきゅうりなどとことん緑にこだわったサラダになります。ヨーグルトソースで味付けしていますが、ほんのりカレー味にしているので、ときどき感じるピリ辛さが食欲をそそります。最後はミントの葉をそえて、見た目も味もより爽やかになります。

7.豆と水切りヨーグルトのサラダ

しっかり水を切っているのですが、ぱさぱさ感はまったくなく、ほどよいまろやかさ、なめらかさがあります。新鮮な豆との組み合わせは最高です。サラダですが、おつまみにもおすすめのレシピになります。

8.ポテトサラダ

老若男女が大好きなポテトサラダもヨーグルトをプラスすることによって、よりまろやかに優しい味になります。優しい味わいにするためにプレーンヨーグルトを使うことをおすすめします。調味料の分量は間違えないようにしましょう。

9.カボチャとアボカドのヨーグルトサラダ

ほくほくして、食材そのものにしっかり甘みがある2つの食材。ヨーグルトを使ったソースで味付けすることで、そんな食材にさっぱりあっさりさもプラスされて、とても食べやすくなります。塩こしょうや粒マスタードで味を調整してくださいね。

ヨーグルトはサラダの強い味方!

いかがでしたでしょうか。ヨーグルトはデザート、そして単体そのもので食べることが多いですが、今はソースに使ったりと、違った使い方が注目されています。そんななか、サラダとの相性は一番といってもいいほど抜群ですので、使わない選択肢はありませんよね。

これから暑くなり、食欲がなくなったり、夏に向けてダイエットしたりといろいろなことがあるかと思いますが、サラダはどんなときも強い味方です。これからは、普通のサラダだけではなく、ヨーグルトサラダを堪能してください。

インドのヨーグルトサラダもいかが?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup