『ラン活』は6~9月が勝負!2018年度ランドセル選びのポイントは?

『ラン活』は6~9月が勝負!2018年度ランドセル選びのポイントは?

Bu facebook
Bu twitter
2018年度ラン活

小学校へ入学する子供のためにランドセルを用意するランドセル活動=『ラン活』が、今年も過熱中! 近年の少子化や保護者の高級志向などを背景に、いまやランドセル市場は“争奪戦”状態で、ランドセルの販売開始時期も年々早くなっているんです!

来年度の入学に向けてランドセル購入予定している方は要チェックです!

購入ピーク時期は6~9月!早い人は3月から予約している!?

ランドセルの購入ピーク時期は6~9月。夏休みを利用してショールームや販売店舗へ行く人が多くなり、中にはお盆の帰省時期におじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらう家庭も多いようです。

株式会社クラレの調査によると、2016年の入学者のうち、6割以上の人が前年の10月までにランドセルを購入しているんだとか! 人気のモデルやカラーは9月中に売り切れてしまうこともあるので、夏までの購入が一つの目安と言えそうですね。

ただし、多くのランドセルは4~5月に各社の最新モデルが載ったカタログが入手できるようになり、すでに注文の受付も始まっています。一部のメーカーや小売店では、早いところで3月から来年度の予約販売をスタートさせているなど、ランドセルの販売開始時期は、年々早くなっています。

ゴールデンウィークに家族で下見をすませている家庭も増えているので、まだ情報収集も何もしていない…という家庭は、すぐに動き出すことをオススメします!

ブランド選びのポイントは?

いざ情報収集や下見をするにしても、ランドセルっていろいろありすぎて選び方が分からない! という方は、まずはランドセルのブランドを次のような4つのカテゴリーに分類して、自分のニーズと照らし合わせていきましょう。

定番ブランド

『フィットちゃん』、『天使のはね』、『ララちゃんランドセル』などで知られる、ランドセルで有名な定番ブランドです。知名度と同様に品質やデザインも良い商品が揃っています。4万~6万円台が相場です。

フィットちゃん『Féerie de email(フェリー・デ・エマイユ) ベーシックスタイル』¥38,880(税込)

出典:Amazon

工房系ブランド

『土屋鞄』、『鞄工房山本』など、革製品の扱いに長けた、皮専門ブランドです。価格は少し高めですが、品質・機能面に優れ、使いやすく丈夫なことから、近年、定番ブランド以上に人気を集めています。相場は5万~10万円台と幅があります。

土屋鞄『牛革 ベーシック』¥64,000(税込)

2018年度ラン活

出典:土屋鞄のランドセル

格安ブランド(ニトリ、ヨーカドーなど)

『ニトリ』や『イトーヨーカドー』など、リーズナブルさが魅力のブランドです。体へのフィット感や丈夫さなど、品質・機能面ではやや劣る面もありますが、3~5万円台が相場ですが、安いものだと2万円台で購入できるものもあります。

ニトリ『スピリッツ わんぱく組 ランドセル』\22,000(税込)

2018年度ラン活

出典:ニトリ

アパレル系ブランド

『kate spade new york』や『mezzo piano』など、子供服を展開するアパレルブランドとのコラボランドセルも女の子を中心に人気です。装飾性の高いかわらしいデザインのものが多く、相場は5万円から、高いもので12万円台するものなど、幅があります。

メゾピアノ『ランドセル クラシカルレネット ルビーワイン』\97,200(税込)

出典:Amazon

ランドセルはブランドによって価格帯やデザイン、使い勝手にも大きく差が出ます。6年間使うものなので、総合的に判断して子供にぴったりのものを見つけたいですね。

2018年のランドセルトレンドカラーは?

近年では、ますます広がりを見せているランドセルのカラーバリエーション。どんなカラーにするかもランドセル選びの大切なポイントです。どんなカラーが人気なのでしょうか?

『フィットちゃんランドセル』のメーカー・株式会社ハシモトが、小学生を持つ親を対象に行ったアンケート結果によると、男の子に人気のカラーは断トツで黒! 次いで青系、茶色系となっています。

女の子は学年によって多少の変化がありますが、赤・ピンク系が人気の主流で、次いで茶色系や、近年人気のパープル系が目立っています。

また、同社による2018年のトレンド予測によると、男の子は黒をベースに、ステッチなどポイントとしてカラーが入っているランドセルの人気がますます高まり、特に、背当て(背中があたる部分)がオシャレなカラーになっているものの割合が大きく伸びると予想しています。

一方、女の子の人気カラーは継続して赤系のカラーと予想。また、茶色やキャメルといった落ち着いた印象のカラーの人気も高まるとしています。

デザインもカラーもますます多様化しているランドセル。「派手なランドセルで大丈夫かな?」と心配される方もいらっしゃいますが、入学式に行ったらみんなそれぞれデザインもカラーもバラバラのランドセルだった!なんてこともありますので大丈夫です。

楽しく小学校生活を送るためにも、ぜひ子供と一緒にお気に入りのランドセルを見つけてくださいね。

TOP PHOTO/KanKhem/Shutterstock 参考/ ITmediaビジネス「高級ランドセルの土屋鞄、「ラン活」人気でシステムダウン」 フィットちゃんランドセル公式サイト「2018年モデルはいつまでに買うべき?お目当てのランドセルを逃さないダンドリ術」 ランドセル2018年新作@人気ランドセル特集!「2018年度-人気ランドセルの販売&予約開始日一覧」 2018年度版ランドセルの通知表 口コミランキング「【 要チェック!】2018年度モデルのランドセルについて」 piece of cake 「【2018】女の子ママ必見!アパレル系ブランドのかわいいランドセルをまとめてチェック!」 フィットちゃんランドセル「気になる2018年最新ランドセルカラー人気予測!」 高島屋オンラインストア「女の子の人気ブランド ランドセルのランキング」

関連コラム

夏休み中の購入がおすすめ!2017年ランドセルの人気傾向と選び方のポイント
引越し前にチェック!子育てしやすい住居選びのポイント
幼児用ドリルを活用してみよう!選び方のポイントとおすすめ幼児ドリル
結局なにを重視すべき?子供にとってベストな習い事の選び方

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup