夫婦2人の時間はないけれど…5人生まれて変わっていった夫婦関係【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母…

夫婦2人の時間はないけれど…5人生まれて変わっていった夫婦関係【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母…

Bu facebook
Bu twitter
《家族のカタチ》の変化。

これはあくまで我が家の変化ですが、子どもが生まれる前までは…。


もともと、そんなにラブラブなお付き合いではありませんでしたが、結婚して《夫婦》になってからも2人の時間は大切にしていました。

そして長男・長女が生まれてからも、おばあちゃんに協力してもらいながら、結婚記念日などには《夫婦》2人の時間を作っていました。

そして


3人目・次男が生まれてからは、《夫婦》2人の時間というのはほぼなくなり、4人目が生まれてにぎやかの極みになった頃には


もちろん子どもが生まれても《夫婦》であることには変わりないのですが、《夫婦》というよりかは《同志》という言葉の方がしっくりくるような関係になっていました。

そして


5人目末っ子の四男が生まれた現在、大きくなった長男・長女も助けてくれるようになりました。

私がバタバタしていると、まるで《同志》のように、自ら進んでお手伝いをしてくれるのです。

毎日とっても助けられています。本当にいつもありがとう!!
(ホリカン)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup