フィンランドでは国から無償で贈られる『ベビーボックス』がかなり魅力的☆

フィンランドでは国から無償で贈られる『ベビーボックス』がかなり魅力的☆

Bu facebook
Bu twitter

“世界一育児がしやすい国”として名高いフィンランドは、育児や教育制度をはじめとするその充実した福祉制度に、日本のママから「うらやましい!」との声が多々あります。中でも国から無償で贈られる『ベビーボックス』は、かなり魅力的!

今回は、そんな『ベビーボックス』の気になる中身について紹介します☆

ベビーグッズが50アイテム以上も詰められた、“育児のスターターキット”!

ベビーボックス

出典:Finnish Baby Box Oy

フィンランドでは子どもが産まれる前に、国から無償で『ベビーボックス』が贈られます。

ベビーボックスとは、1歳頃までの赤ちゃんに必要なアイテムが50点以上も詰められた、いわば“育児のスターターキット”。 内容は、上の画像を見ても分かるように、ベビーベッドになる大きな段ボールからベビー布団、哺乳瓶、衣類、スタイ、爪切りなどなど、育児で最低限必要なものが厳選されています。爪切りって必須ですよね。

出産準備は選ぶ楽しみもありますが、反面、選択肢の多さから意外とママを悩ませていたりするもの。例えば哺乳瓶ひとつにしても、素材やメーカーなど情報収集すればするほど選択肢も増えて迷ってしまいますよね。

ベビーボックスはそうした出産準備のストレスから解放されますし、産後の赤ちゃんの様子を見ながら徐々に買い足していくことができます。

ちなみに、国からの贈り物にはこのベビーボックスか現金140ユーロ(約1万6千円)を選択できるそうですが、ほとんどのママがベビーボックスを選ぶほど人気なんだそうですよ。

日本でも購入可能!出産祝いのプレゼントとしても◎

ムーミン ベビーボックス

出典:Finnish Baby Box Oy

このベビーボックス、実は日本でもオリジナル版と、上の画像にあるムーミン版のベビーボックスの購入が可能なんです!

北欧デザインのベビーグッズはとにかくかわいい! かわいいだけじゃなく実用的であることもオススメしたいポイントです。ベビーグッズだけではなく、ママのためのブラパッドや避妊具が入っているのもよく考えられていますよね。

ボックスはそのまま赤ちゃんのベッドとして使えますので、新生児用のベッドやバスケットを用意する必要もありません。

ちなみにベビーボックスの中身はカスタマイズ可能で、性別による色味や赤ちゃんが冬を迎える頃に何か月頃であるかまで選択することができます。出産予定日がわかれば、赤ちゃんにぴったりのボックスが届きますよ!

これからママになる大切な人への出産祝いとしても喜ばれそうですよね♪ 価格は5万4千円(税金・関税込)、購入はこちらから。

実際にベビーボックスを利用したママたちの声は?

日本でもじわじわと話題になってきたベビーボックス。実際に利用したママの声を集めてみました!

ママと赤ちゃんのグッズがこんなにたくさん入ってます!

赤ちゃんのものだけじゃなく、ママにも必要なものが入っていて“かゆい所に手が届く”感じがすごくうれしいですね。必要なものがよく考えられているところも人気の秘密です。

並んでるベビー服がどれもこれもキュート!

お祝いでいただいたのでしょうか? 人にもオススメしたくなるほど喜んでもらえるなんて、贈った方もうれしいことでしょう。自分でも使ってみたいけど、贈る側になるのもいいですね。

実際の使用感も「しっかりしてる」との声が!

こちらのママも、人にオススメするくらいお気に入りだったようです。

フィンランドで育児をする筆者の友人は、出産準備から解放されることで他のことに時間や労力を費やす余裕ができたと話していました。私自身、出産準備はあまりの選択肢の多さで迷っているうちに早産となり、退院した日に母に子どもを預けて一人でベビー用品を買いに行ったことがあります。

同じように出産準備に迷っているママのためにも、いつか日本でもベビーボックスが導入されるといいですね!

参照/
フィンランド大使館、東京「フィンランドの子育て支援」
FINNISH BABY BOX

関連コラム

買わなきゃ良かった!ベビーグッズBEST5
子どもの年の差で選ぶ!2人目以降の出産祝いギフトリスト
里帰り出産をしない派ママ必見!上手に産後を乗り切る方法とは?
グッズであやかる!憧れのロイヤルベビー事情
赤ちゃんの個性を知れば子育てがスムーズに!?話題の心理学『赤ちゃんともち』

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup