右手で売れるものをつくり、左手で売りたいものをつくる【株式会社KADOKAWA 文芸局 角川新書編…

右手で売れるものをつくり、左手で売りたいものをつくる【株式会社KADOKAWA 文芸局 角川新書編…

Bu facebook
Bu twitter

時代の流れをつかんで企画を生み出し、優れた商品をつくり出したとしても、それが多くの人に支持されて売れなければ、当然ながらヒット商品にはなりません。これからの時代には、企画力や制作力だけでなく、商品を「売る」力がビジネスパーソン一人ひとりに問われているのです。

そこで今回は、数々のベストセラーを生み出す編集者であり、PRのプロフェッショナルでもある株式会社KADOKAWAの菊地悟さんに、優れたコンテンツをヒットさせる「仕掛け」のノウハウを伺いました

■part2『多くの人が求めるのは、「気持ち」に寄り添ってくれる商品』はこちら

構成/岩川悟 取材・文/辻本圭介

商品をヒットさせるには、世の中とつながる「届け方のデザイン」が必要

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup