餅×チーズ×ミートソースが相性抜群!  子どもも大喜び「お餅のミートグラタン」

餅×チーズ×ミートソースが相性抜群! 子どもも大喜び「お餅のミートグラタン」

Bu facebook
Bu twitter
お餅を使ったメニューというと、お雑煮や焼き餅など、定番のものになってしまいがち。家族も少し飽きてきたかなと感じたら、洋風レシピにチャレンジしてみましょう。

トロトロにとろけたお餅と濃厚なミートソース、チーズがベストマッチ。ミートソース作りにひと手間かけて、今日の晩御飯にさっそくいかがですか。

パパっと短時間で済ませたいランチ時はミートソース缶を使っても。ボリューム満点で子どもも大満足、間違いなし!

■お餅のミートグラタン

調理時間 30分 1人分 641Kcal


レシピ制作:家庭料理研究家 中島 和代



<材料 2人分>
角餅 3個
ホウレン草 1/2束
<ミートソース>
 牛ひき肉 100g
 玉ネギ 1/2個
 マッシュルーム 3個
 水煮トマト(缶) 200g
 ケチャップ 大さじ3
 塩コショウ 少々
オリーブ油 大さじ1.5
ピザ用チーズ 80g
パン粉 大さじ2
バター 10g
ドライパセリ 少々
タバスコ 適量

<作り方>
1、角餅は1切れを4つに切る。<ミートソース>の玉ネギはみじん切りにする。マッシュルームは汚れを拭き取り、縦薄切りにする。ホウレン草は水洗いしてたっぷりの熱湯でゆで、水に取って粗熱が取れたら水気を絞る。根元を少し切り落とし、長さ3cmに切る。


2、<ミートソース>を作る。鍋にオリーブ油を中火で熱し、牛ひき肉をポロポロになるまで炒め、玉ネギ、マッシュルームを加えて炒め合わせる。玉ネギがしんなりしたら、少し強めに塩コショウをし、水煮トマト、ケチャップを加える。煮たったらアクを取りながら7~8分煮る。


3、(1)の角餅は水に通して耐熱皿にのせ、電子レンジで30~40秒加熱し、柔らかくする。電子レンジは600Wを使用しています。オーブンを200℃に予熱し始める。


4、バターをぬった耐熱容器に(2)の<ミートソース>の半量を入れ、角餅を重ね、残りの<ミートソース>をかける。ホウレン草を全体に広げ、ピザ用チーズ、パン粉を振る。200℃に予熱しておいたオーブンに入れ、チーズがトロッと溶けるまで12~15分焼く。お好みで、仕上げにドライパセリやタバスコを振る。


コツ・ポイント 
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


オーブンが自宅にない場合はオーブントースターや魚焼きグリルでも代用できます。
オーブントースターの場合はおおよそ1000Wが200度の目安です。機種によっても違うので加熱時間には注意を。

(株式会社マミーゴー)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup