おまるっていつから使うの?必要性やメリット、オススメのメーカーは?

おまるっていつから使うの?必要性やメリット、オススメのメーカーは?

Bu facebook
Bu twitter
トイレトレーニングにはいろいろな方法がありますが、開始時期がもっとも早いのがおまるを使ったトレーニングかもしれません。おまるを使う必要性やメリットはどんなことなのでしょう。気になる方はぜひ参考にしてみてください。
おまるとは?

そろそろ子どものトイレトレーニングを始めようかなと考えているママの疑問、おまるの使用開始時期や使い方、選び方などを解消していきます。赤ちゃんにとっておまるの必要性などについてもみていきましょう。
おまるは必要?
子どもが使用し、持ち運びができる簡易トイレのことです。漢字では「御虎子」。

使用目的はご存知のとおり、トイレトレーニングの一環であり、多くの場合はオムツを外したいというママたちに使われています。おまるを使わないというママもいらっしゃるので、おまるの必要性に疑問を感じる方も少なくないでしょうが、大人用の便座は子どもの小さなお尻には大きく、座りづらいものです。トイレは嫌だとか怖いというイメージを持ってしまうと、トイレトレーニング期関が長引いたり、チャンスを逃してしまうかもしれません。

おまるであれば、小さいなお尻のサイズに合っているので安心です。好きなキャラクターや動物などがついたおまるというのも魅力なのかもしれません。排泄の自立を早めに促すという意味でもおまるは必要と言えるでしょう。
使い始めるまでの流れ

おまるはいつから使うの?
いつからおまるを使うの?という疑問に対しては、「赤ちゃんの首がすわって、お座りができるようになったら」という答えになるでしょう。1歳のお誕生日を迎える前に、トイレトレーニングを始められる分、オムツが外れる時期も早いという事例もたくさんあるので、早めにオムツを外したい方には最適な方法かもしれませんね。

「トイレに興味を持ち始めたとき」がきっかけでおまるの便座に座らせてみたというママも多いようです。おまるは持ち運びができるので、おしっこやうんちが出そうだなと感じたらその場へ持っていって座らせることができるというメリットがあります。
おまるの選び方

おまるの選び方
おまるを選ぶポイントはたくさんあるので、それぞれの特徴を把握したうえで選ぶとよいでしょう。

まずはタイプから。またぐタイプ、座るタイプどちらにするかから決めていきましょう。ハンドルをつかんで使用するまたぐタイプは、踏ん張りやすいというメリットがあります。ただオムツ(パンツ)やズボンなどをすべて脱がさなくてはいけないので、面倒という声もあります。

一方座るタイプは洋式トイレのように、足を閉じた状態でできるので、トレーニングが終わった後もスムーズという特長があります。デメリットとしてはハンドルがないものが多いので、排泄がうまくできないというケースがあるかもしれません。

どちらを選ぶかは、試しに座らせてみるなど子どもの意見も尊重してあげるとよいでしょう。子どもにとってはデザインや色なども重要なポイントです。お気に入りのキャラクターや好きな色だと、楽しいトレーニングにつながりそうですね。

おすすめのおまる

コンビ
トイレトレーニングのことを考え抜いてつくられているコンビのおまる。またぐタイプ、座るタイプそれぞれあり、デザインもシンプルなのが特徴です。

ロングセラーのまたぐタイプは、6カ月から使用可能。慣れてきたら補助便座として使えるようになり、ハンドルを外せば本体はステップに。子どもの成長に合わせて4つの機能を持ち合わせた人気おまるです。

●コンビ「おむつ・トイレグッズ」

http://www.combi.co.jp/products/diaper/lu/
ベビービョルン
可愛らしいくまさんがトレードマークのブランド。安全で快適なトイレトレーニングアイテムを提供してくれています。

なかでも「イス型オマル」は、背もたれによる安全性や簡単に立ち座りができる足元が小さな子どもにやさしいフォルムです。たくさんの色のなかから好きな色が選べるのも嬉しいですね。

●ベビービョルン「トイレトレーニング」

https://babybjorn.jp/bathroom
PINOCCHIO(ピノチオ):株式会社アガツマ)
子どもからは絶大な人気を誇る「アンパンマン」のおまる。アンパンマンと一緒ならトイレトレーニングを積極的にやってくれそうな予感がしますよね。

アンパンマンのおしゃべりやメロディーが流れる機能など、楽しめるおまるです。上手にできたときはアンパンマンに負けないくらいほめてあげましょう。

●ピノチオ「アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き」

http://www.agatsuma.co.jp/goods/detail.php?id=762
おまるの洗い方

おまるのお手入れ方法
おまるを使おうかな。でもお手入れってどうすればいいの?という方へ。

先輩ママの体験談によると、お手入れに準備しておくとよいグッズがこちら!

・トイレに流せるおしりふき

・除菌・抗菌スプレー

・トイレシート

など。

(1) おしっこやうんちをトイレに流す

⇒トイレに流せるおしりふきで便器を拭く⇒水洗い⇒除菌・抗菌スプレーをかける

(2) 大きなビニール袋(スーパーの袋など)の中央にトイレシートを置く

⇒おまるにセット⇒おしっこやうんちはビニール袋で包み込んで捨てる

と、トイレに流す派とオムツのように捨てる派など、自分に合う方法でお手入れも工夫しているようです。トイレシートにはコスト面からペット用を使ったり、シートをカットするなどママの工夫も見られます。おまるでの排泄に慣れてきたら、子どものペースを見ながらトイレでのトレーニングを始めるというママたちの意見を参考にするとよさそうですね。

まとめ
お座りができるようになる頃から使えるおまるは、オムツを外す時期やトイレトレーニング期間等の面から考えてもメリット面が多いように感じられます。子どもの興味や好奇心を尊重した子育てのためにも、トイレに興味を持ち始めたらおまるでトレーニングを始めてはいかがでしょう。

寒い時期は避け、暖かい季節から始めるのがおすすめです!

関連リンク
【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は? | マイナビウーマン子育て
【医師取材】花粉症の原因と症状、正しい対策・治療まとめ | マイナビウーマン子育て
【医師取材】ノロウイルスの予防策4つ、薬の効果は有効なの? | マイナビウーマン子育て
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup