モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術

モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術

Bu facebook
Bu twitter

しょっちゅうモノを壊す、うっかり・不注意なADHD息子…母の知恵をご紹介!

モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

不注意のあるADHDの子は、モノを大事に使っていても、うっかり壊れちゃった!なんてことがよくあります。

なかには買い替えると高くつくものも…発達障害がある子の子育て中は何かと出費がかさみます。

これは、我が家でのセコイ工夫のお話です。

リモコンにはラップ!割れたメガネフレームはコレ!

モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

食卓でうっかり飲み物をこぼして、テレビのリモコンが水浸しに…なんてことのないよう、我が家ではリモコンに常にラップを巻いています。

息子は勉強のときメガネをかけているのですが、過去何回メガネフレームを壊したことでしょう…。

メガネはすぐに直せないときもあり、予備がないときは困ったものです。

瞬間接着剤でも部位によっては上手にくっつかない場合があります。

そこで我が家では、紫外線で固まるUVレジン液(アクリル樹脂)を活用しています!

UVレジン液はハンドメイドなアイテムとして人気の接着剤で、百円ショップでも購入でき、お手軽で何かと便利です。

UVレジン液の樹脂がしっかりフレームを包み込んで固まってくれたのでメガネ復活です!

自転車のライトは…こんなもので代用できちゃう☆

モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

また息子が小学校高学年~中学校のとき、自転車の乗り方が乱暴なためライトが壊れることがよくありました。

その度に買い替えで1500円から2000円かかるのは家計的にキビシイので、

台所の流しのゴミとりの網に電池で点灯する百円のライトを入れて自転車に吊るしました。

最初、息子は「マジでダサい!」と言っていましたが、

今では友だちの前でも、このダサさを自虐的な笑いに変えて出かけて行きます(笑)。

発達障害がある子は、応用を利かせることが苦手と聞いたことがあります。

息子も見本やお手本なしで、自分で工夫して解決策を考えるのは苦手だと思います。

何かなくしたり使えなくなったときでも、こんなふうに色んなもので応用ができることをたくさん知ってほしいです。

だから、代用品はセコくても多少(?)カッコ悪くてもいいかな~と思ってます。

新しい物を買い替えなくても身の回りにあるもので何でもできる!と親の手元を見て覚えてほしい!母でした。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup