「評価されていない」は杞憂に過ぎない。アドラー心理学が教えてくれた “心が楽になる” 対人関係のヒ…

「評価されていない」は杞憂に過ぎない。アドラー心理学が教えてくれた “心が楽になる” 対人関係のヒ…

Bu facebook
Bu twitter

「同僚は、自分のことをどう思っているんだろう?」「自分が考えるより、仲間は自分を評価していないかもしれない……」

もしかして、それは、取り越し苦労かもしれません。最新の研究結果では、多くの人が持つとされている「優越の錯覚」が否定されています。気をグンと楽にしてくれる、アドラー心理学とともにお伝えします。

レイク・ウォビゴン効果(優越の錯覚)とは

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup