体験学習系の習い事5選!自然や仲間とふれ合おう

体験学習系の習い事5選!自然や仲間とふれ合おう

Bu facebook
Bu twitter

常に人気の上位を独占している習い事といえば、水泳、ピアノ、英会話ですよね。

それぞれ、体が強くなる、脳の発育に良いなど、様々なメリットがありますが、集団行動を学ぶにはちょっと物足りないかな?なんて考えているパパママもいるのではないでしょうか?

そんな、早くから社会性を身につけてほしい!と考えているファミリーには「体験学習」の習い事はいかがでしょうか。

「体験学習」と聞いてもピンとこない人は多いと思いますが、「ボーイスカウト」などと聞けばなんとなくイメージがつくはず。

今回は集団行動や社会性を学べる「体験学習」の習い事を特集!

それぞれの団体がどんなことをやっているのか?もしっかり紹介していきます。

体験学習の習い事、ざっくりいうとどういうもの?

体験学習は習い事、というよりも社会活動に参加する、という要素が強いものが多くあります。

具体的には、自然の中で同じ団体の仲間たちとアウトドア活動をしたり、ボランティア活動に出かけたり、といったものです。

普段の生活ではなかなか触れ合うことのない活動が多いため、都会に住む子ほど新鮮に感じる部分が多いはず。

また、同じ年代だけではなく、下は幼稚園児や小学校低学年、上は社会人など、多くの年代の人と関わりが持てることも大きなメリットです。

年上の人たちと関わることで、話し方や礼儀を学べますし、下の年齢の子どもたちと関わることによって、自分より小さな子に優しく接するということを学ぶことができます。

1. 東京YMCA

%e6%9d%b1%e4%ba%acymca

健全な青少年の育成を目指して、語学教室や保育園、スポーツ教室などを展開しているYMCA。

ここの「野外グループ活動」は月1回、自然の中へ出かけてボランティアリーダーやお友だちと一緒に思いきり楽しむというものです。

5~7人でグループを作り、宝探しや自然探険などたくさんの体験をする中で、社会性や創造性、協調性などが培われるのだそう。

活動に慣れた1~2月頃には、1泊で遠出をすることも!

初めてお泊まりするお子さんも、トレーニングを受けた学生ボランティアが24時間ずっと一緒にいて万全のケアをしてくれるので安心です。

親元から離れることで、自分のことは自分でできるようになって帰ってくる子もいるのだとか。

春夏冬の長期休みには2泊~1週間程度の「シーズンキャンプ」があり、夏は山や川での遊び、冬はスキーなどができる。プール、クラフトなどの日帰りキャンプもあり、登録料も不要なので気軽に参加できます。

また、海外でのキャンプや英語研修、ホームステイまで幅広く開催されています。

【対象年齢】
年少~小中高校生
※各YMCAによって異なるのでお問合せください。
【費用】
登録料、年会費、活動費は各YMCAによって異なるのでお問い合わせください。

2. ボーイスカウト

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%ef%bc%88%e6%97%a7%e5%88%b6%e6%9c%8d%ef%bc%89

学校や家庭ではできない自然体験を通し、子どもたちの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育むために、全都道府県で2,100団以上が活動しています。

小学校1年生から入団でき、はじめは公園などで遊びながら、動植物と親しむことからスタート。徐々に仲間とともに体を動かしたり、遠出をしたりできるようになるのだそう。

入団前に慣れるまで見学・体験参加ができるから、引っ込み思案や人見知りを心配される子も安心ですね。

普段は休日に月2回程度、経験豊富なリーダーを中心に地域で集まり、活動する。山登りや川遊び、ハイキングなどさまざまな外遊びが中心です。

こうした自然活動のなかで、応急救護、天気予測、野外料理、歩幅での距離計測などのスキルを身につけ、どんな状況でも冷静かつ正確な判断ができるようになるといいます。

また、子どもたちが自主的に自分より小さい子の面倒をみたり、仲間と協力したりすることの大切さを学んでいきます。

高学年になると、子どもたちだけでキャンプができるまでに成長します。

他にも企業と協力して「全国防災キャラバン」や「難民支援衣料回収プロジェクト」の実施や地域の清掃活動をするなど、地域とのかかわりを大切にボランティア活動にも力を入れています。

【対象年齢】
小学校1年生~
【料金】
年間登録費3,000円
活動費別途
※団ごとに異なる(活動実費)

3. 早稲田こどもフィールドサイエンス教室

https://magazine-assets.comolib.com/magazine/img/2017/05/02.jpg

早稲田大学の関連会社である、株式会社早稲田大学アカデミックソリューションが運営する自然教室です。幼児や児童を対象とした自然教室は日本ではめずらしく、四季折々一年間を通して自然と触れ合いながら、自然と子どもたちの「なぜ」を引き出してくれます。

4月から翌年3月までのプログラムです。申し込み時点では、年長児から5年生を対象にしています。

クラスは学年別に4クラス。幼稚園年長を対象としたプレップクラスは、年間4テーマ、小学生クラスは年間6テーマのプログラムを選んで参加します。

小学1、2年生対象のプライマリークラスは、五感をフルに使って自然教室を楽しむことをメインとしています。小学2、3年生対象のミドルクラスでは、もう少しマニアックに自然と触れ合い、なぜ?という疑問を持つようになります。2年生はクラスを選択でき、初めての方はプライマリーがおすすめです。

小学4、5年生対象のアドバンスクラスはなぜ?のあとを学びます。自分で調べ、観察し、検証することが身につきます。

各プログラムは土日祝日開催で、定員は40名(国立ミドルクラスは20名)、子ども5-8名につき1名の講師がつきます。

小学生クラスは、比較的長期にわたる継続的な観察活動を行う自宅課題プログラムがあります。家の周りの自然を1年間観察するので、学校の夏休みの自由研究にもぴったりです。

また、希望者のみが参加できる夏の特別プログラムもあります。豚の心臓の解剖などを行う室内実習と、1泊2日の野外実習です。会員限定のものもあります。

【対象年齢】
年長~小学5年生
【費用例】(税込)
入会金 21,600円
諸経費 12,960円(フィールドベスト、会員証、資料用保存バインダー)
年額 プレップクラス(年長児) 93,200円
   小学生クラス       各148,400円
【エリア】
東京都23区、国立市

4. スクールツアーシップ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

体験型教育プログラムの専門塾。季節、ジャンル、年齢に合わせて多種多様な体験プログラムがあります。

人気の日帰りコースには、ロボット教室、田植え体験、リアルおにごっこなど。

運動会前に人気急増するのが走り方教室です。体育指導専門の先生が特別なマル秘トレーニングをしてくれます。わかりやすく、成果も望めるから何度も参加する子が多いプログラムです。

長期休みでは宿泊コースが人気。一泊二日の自然体験から、五泊六日の冒険キャンプ、ライセンス取得を目指すスキー教室なども人気です。5~7人につきツアーの引率スタッフが一人つくので、ホームシックや体調不良などにもしっかり対応してくれます。

子どもだけで参加するプログラムのほか、親子で参加できるプログラムもあります。子どもの年齢や性格に合わせて選べるのもいいですよね。

もちろん、初めての一人お泊りでも大丈夫!引率スタッフは小学生ガイドのプロフェッショナルです。すぐにお友達ができるような、コミュニケーションの「しかけ」を多数組み込んでくれています。

「TOMAS サッカースクール」と「TOMAS 体操スクール」という常設のスクールもあります。サッカースクールは、個人のスキルアップが目的。専任のコーチが丁寧に技術を教えてくれます。

男子体操 元・日本代表 金メダリストの米田功さんプロデュースの体操スクールは、楽しく体を動かすくことが目的です。未就学児も多く、週1回から受講できます。

【対象年齢】
年少~
【料金例】
体操短期教室 各コース 3,500円(スクール会員)
            4,000円(非会員)
入会金などはなく旅行代金のみ

5. ISA

hostfamily_01

1970年設立の国際教育に特化した教育旅行の専門会社。長年のノウハウを活かし、長期休みに英語圏へ短期留学するプログラムを組んでいます。

国内の1DAYプログラムや通型・宿泊型のイングリッシュキャンプでは、英語でのコミュニケーション方法を学び、留学の疑似体験ができます。

海外留学は、英語圏6ヵ国から滞在先を選択できます。1番人気は約10日間、ホストファミリーのもとで2人一組でホームステイする「チャレンジホームステイ」。学生寮に滞在するプログラムや、一人で行く高レベルの「ジュニアプログラム」、親子で参加するプログラムもあります。

事前に参加者と保護者を対象にオリエンテーションを開催してしっかり説明してくれます。現地滞在中は、プロの添乗員が同行し、現地コーディネーターもつくので安心です。

ISAの目的は、異文化交流と人材育成です。国際性を養い、自立を促すというコンセプトを大事にしています。

【対象年齢】
国内 1DAY体験 9歳~
地域やプログラムによっては、6歳~の場合もある。
海外 10歳~
【料金例】
1DAY《ISA首都圏支社(品川)》 8,000円
イングリッシュキャンプ1泊2日(イングリッシュキャンプ@御殿場)36,000円

子どもの時の体験は一生もの!

体験学習の活動をしていると、生涯必要となる社会性が身につくきます。

今後学校生活や部活、会社で子どもが活躍することを考えると早いうちからその力を身につけて置いてほしいものですよね。

また、こういった活動をしていた経験者の中には、大人になってからもその活動の中で知り合った友人と今でも付き合いが続いている、という話もよく耳にするもの。

その場で培った力だけではなく、一生ものの友達を作るにも良い場なのかもしれませんね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup