紙でできちゃう簡単おもちゃ「ティッシュを使ったおもちゃ」

紙でできちゃう簡単おもちゃ「ティッシュを使ったおもちゃ」

Bu facebook
Bu twitter

ティッシュを使ったおもちゃの作り方

ティッシュを使ったおもちゃ「パパっとにぎりずし」「入れるだけカキ氷」の作り方を紹介します。


講師:丸林 佐和子(造形作家) 

古新聞やダンボール、買いすぎた紙皿など、家にある紙製品を使った、簡単で楽しいおもちゃの作り方を紹介します。
紙製品は、身近で、家で余っているものも多いですよね。加工もしやすく、遊び倒しても捨てられるから惜しくありませんよ。

「パパっとにぎりずし」

<材料>

・ティッシュ 3枚
・折り紙

<作り方>
▼シャリ
(1)ティッシュを3枚重ね、横長に置き、半分に3回折る。


(2)(1)の状態から、横に向けて、半分に2回折る。

(3)まとまっていない部分をテープでとめる。
これで「シャリ」の完成です。

▼ネタ
折り紙を大きめに切る。
切る大きさは測らず、目分量でOKです。
折り紙に絵を描くなどすれば、ネタの完成です。

【ネタの例】
・玉子
黄色い折り紙に、細く切った黒い折り紙をはりつける。

・サーモン
朱色の折り紙に、クレヨンで斜めに線を描く。

・タコ
白い折り紙の端に模様を描く。

・エビ
薄いオレンジの折り紙にしっぽと模様を描く。

折り紙で作ったネタを、ティッシュで作ったシャリに貼り付ければ、おすしの完成です。



入れるだけカキ氷

<材料>

・ティッシュ
・絵の具
・発泡スチロールのおわん
・プラスチックの容器

<作り方>
(1)氷に見立てたティッシュをお椀に入れる。
ふっくらとなるように入れましょう。これで氷が完成です。

(2)プラスチックの容器に水と絵の具を入れて混ぜる。
これがシロップとなります。
イチゴやメロン、レモンなどの定番の味からグレープやブルーハワイも作れます。お子さんの好きな色で遊んでみてください。

〔POINT〕
絵の具はたっぷりの水で溶くと、リアルになります。

あとは、シロップを氷に見立てたティッシュにかけるだけ!
シロップをかけると、ティッシュがしぼみます。追加でティッシュを入れてふくらましましょう。山盛りに入れると形がきれいになりますよ。


ティッシュのサイズはだいたい20cm四方。サイズを測ったり、切ったりしないで作れるので、小さなお子さんでも一緒に作れるのも魅力です。その上、ふわっとやわらかいため、触り心地もよく、子どもが喜びます。
ぜひお子さんと一緒に作って遊んでみてください。


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup