「昼休みの10分散歩」で仕事がデキる人になれる納得の理由

「昼休みの10分散歩」で仕事がデキる人になれる納得の理由

Bu facebook
Bu twitter

日本は「働きすぎの国」とよくいわれますが、それは「座りすぎの国」ともいえます。デスクワーク中心の仕事をしている社会人の方の多くは、ひょっとすると眠る時間より座っている時間のほうが長いのではないでしょうか。

そうした方々の中には、腰痛や頭痛や肌荒れ、疲れ目や肩こりで悩んでいる方がいることでしょう。その不調の原因は、座りすぎであるからかもしれません。皆さんは気づいていないというだけで、座り続けることは本当に危険なことなのです。

その一方で、立ったり歩いたりすることには利点があります。デスクワークの毎日でも、立つ・歩く動作を取り入れれば、健康な毎日に近づくはずです。

そこで、座ることの弊害と、立ったり歩いたりしながら仕事をすることの利点をまとめてみました。デスクワークという仕事環境をなかなか改善できない方も多いと思います。そのような方におすすめできる対策も記しますので、参考にしてみてくださいね。

座位時間が長いことの弊害

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup