サンタさんへ手紙が書けない!欲しいものがコロコロ変わる子どもへの対策

サンタさんへ手紙が書けない!欲しいものがコロコロ変わる子どもへの対策

Bu facebook
Bu twitter
もうすぐクリスマス。みなさん、プレゼントは決まりましたか?  もう準備が整っている人も多いでしょうね。我が家の5歳の息子は、サンタさんへの手紙をなかなか書けず、最近やっと解決しました。
■あれもこれもで、プレゼントが決まらない!
先週の日曜日、そろそろプレゼントも準備したいので、息子と一緒にサンタさんへの手紙を書きました。

私「今日はサンタさんへお手紙を書こうか。何をお願いするの?」
息子「ひーくんはね、カミワザシェイカーが欲しいんだよね~ 」
私「??? 仮面ライダーのベルトじゃなかったの?」
息子「ベルトも欲しいけど、王者の資格も欲しいんだよね~」
私「サンタさんはそんなにたくさんは持ってこられないよ」
息子「そうなんだよね~」

と息子なりに一つに絞り切れず悩んでいる様子。

かれこれ一週間。カミワザワンダのカミワザシェイカーでもジュウオウジャーの王者の資格でもいいから、早く決めてほしい……。
■それなら欲しいものを全部手紙に書いてみよう!
去年同様、今年も親が巧妙に誘導しようかとも考えましたが、だんだん知恵がついてきた息子もなかなか手強い。それなら「欲しいものを全部手紙に書いてみよう!」ということになりました。
できあがった欲しいものリストがこちら(原文ママ)。

1. ガシャコンソード(仮面ライダーの剣)
2. ゲーマドライバー(仮面ライダーベルト)
3. ジュウオウジャー王者の資格
4. カミワザシェイカー
5. ガシャコンスロット(仮面ライダーベルトの付属品)
6. カミワザショット

なんと6つ! 6つ全部は無理!

というわけで「欲しいものリストからサンタさんが選んでくれる方式」にし、欲しい順番に番号もつけました 。「サンタさんから何がもらえるかはお楽しみだよ♪ 」という方法に息子も意外とすんなり納得。野菜ぎらいの息子は、サンタさんへの手紙に「みそ汁をがんばって飲みます!」と絵も添えていました。

見出し2 サンタさんへ手紙が書けない!
■意外と大人の方にメリットがあるかも!?

あれから数日経ちますが、息子は壁に貼った手紙を眺めては、「何が来るのかな~ 」ととても楽しみにしています。これは親にとっても好都合で、選ぶ余地ができました。主人と相談した結果、1番の仮面ライダーの剣を義父母が、2番の仮面ライダーベルトを親が準備することになっています。

子どもが欲しいものはあげたいけれど、あげたくないものもある。そのおもちゃ本当に欲しいの?と思うようなものもある。この「欲しいものリストからサンタさんが選んでくれる方式」は、親のそんな葛藤を少しは解決してくれるのではないかと思います。祖父母や親戚などにとっても、このサンタさんへの手紙があればプレゼントを選びやすいかもしれませんね。

12月が近づくと悩むクリスマスプレゼント。子どもが何歳までサンタクロースを信じるのかは分かりませんが、信じているうちは子どもたちを喜ばせてあげたいのが親心ですよね。プレゼントをもらう子どもの反応が楽しみです♪  来年はもう少し早く、サンタさんからのプレゼントを用意できるかな。

文・sona
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup