いまできることを。「プラスチック汚染」を防ぐ5つのこと

いまできることを。「プラスチック汚染」を防ぐ5つのこと

Bu facebook
Bu twitter
便利な世の中になるにつれて、使い捨て製品が簡単に手に入るようになりました。スプーンやストローなどのプラスチックも、ほとんどリサイクルされずに廃棄され、環境汚染に繋がっています。美しい地球を守るため、今私たちにできることを考えてみました。

いまあらためて「プラスチック汚染」を考えたい!

毎日生活する中で、必ず発生するごみ。いまに始まったことではありませんが、人間が出すごみで、環境は刻一刻と汚染されています。なかでも昨今問題になっているのが、"プラスチックによる環境汚染"。環境だけでなく、生物の生命も危機にさらされています。

当然のことながら、生活水準が高くなるにつれ、ものを使い捨てることに疑問を持たなくなってきます。「これくらい……」と思っていても、多くの人が同じ考えを持っていたらどうでしょう?

そこで今回は、すぐに始められる"プラスチックのごみを減らす工夫"を集めてみました。細かなことでも、日々続けていくことが大切です。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup