ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!

Bu facebook
Bu twitter

いつもの「お金貸して」と様子が違う!?

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

高校生になってすぐにアルバイトをはじめた息子ですが、大きな買い物をする際は私にお金を借りることがあります。そんなときはニヤニヤしながら甘えてきて、「お願いがあるんだけど~」と交渉をはじめます。

しかし問題が発覚したその日はいつもと様子が違い、深刻そうに「お金貸して」と言うのです。様子が変なので、お金の使い道を聞いてみたのですが、話そうとしません。

「とにかく貸して」としか言わないので、理由を言うことを条件に貸すことにしたら…。

買わなくても半額支払え!と言われて…

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

ちょっとクセありの同級生A君から、「安くするからパソコンを買わないか?」と声をかけられた息子。イイ品なら安くていいかも!と思い、「いいね~」とA君の誘いに好意的に応えてしまったことがはじまりだったようです。

「お金は少しずつ払ってくれればいいから」と熱心に交渉してきたA君に「来月お金があったら買うよ」とあいまいな返事したところ、A君の中では「売買の約束」をしたことになってしまったのでした。

その後、息子が「やっぱりお金払えないからいらない」と断わると、A君は売る気満々でいたので「買わなくても半額支払え!」と怒り出し、顔を合わせるたびに支払いを要求してくるようになったというのです。

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「品物を受け取っていないのに支払う必要はない!」と考えて、息子もA君の要求を無視していたのですが、相手がかなりしつこく、息子は根負けしてしまったというのです。

連日の要求から早く解放されたくて、少しずつ支払っていくうち、結局〇万円渡してしまった…。

そして「あと五千円支払ったら終わりだから」と、いますぐその五千円を自分の地元まで持って来い!と要求してきたとのこと。そこで息子は、お金を貸して欲しいと相談してきたのでした。

何度も金の催促するって、それってカツアゲと同じじゃない?支払う義理もないし一度支払ったらズルズル催促されるヤツじゃないの?

息子はビビッてるし、コレは脅迫だわ~~と私も怒りがトサカにキテしまい、メラメラ…A君のことを訴えてやる!くらいの怒りに、横にいた息子は引いてしまうほど。

しかし、「これを支払ったら終わりにしてやるから、金を持って来い!」というのはとても危険な誘いです。息子のソワソワした様子から、A君はしつこいだけでなく力関係で勝てない相手だから従っているのだと感じました。

息子にお金を貸したらA君の言う通りに持っていってしまう…。それに、約束の場所にはA君だけが待っているとは限りません。

人気のない場所でA君の仲間に囲まれたら、五千円支払うだけじゃ済まないヒドイことも起こるかもしれないと話し、A君の要求を無視して学校に相談するか、A君の親御さんに返金の要請をしようと息子と話し合ったのですが…。

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「学校に相談しないで!」その理由がバカ正直すぎた

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「生徒同士の金銭トラブルは生徒で解決する」という学校のきまりがあるようで、学校に相談してもムリだと息子は言います。

それに事を大きくするとA君にまた何か言われることがイヤみたいでした。

他の人に知られたくないなど男のプライドや複雑な気持ちは分かるけれど、放っておけるわけないし、「絶対にここで終わりにしなくっちゃ!」と思い、私から学校に相談しました。

生徒同士のトラブルとはいえ、今回は金額も大きく例外だということで、先生が間に入ってくれることになりました。そして、今まで渡したお金を返してもらいたいこと、もう金銭の要求をしてこないでほしいことを伝えてもらいました。

半年前に要求が始まった時点で学校に相談していればよかったのに、息子は学校のきまりをバカ正直に守って我慢していたようでした。

学校側が言う「生徒同士の金銭トラブルは生徒で解決する」というルールは、何百円とかのレベルだったのでは?と思うのでした。〇万円ともなるとさすがに学校もムシできないはずです。実際、先生も積極的に動いてくれました。

その辺の線引きについても、経験が浅いからか図々しさがないからなのか、息子には分からなかったのだと思います。

ウソや隠し事が超絶ヘタだから、分かっただけ

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

後日、先生からA君との話し合いの結果を聞きました。

A君曰く、「品物を渡していない場合は、お金の請求をしてはいけない」ことを知らなかったというのです。

うーんこれは…責められないように言い訳しているな…と正直思いました。

A君から息子へは形だけの謝罪となったのですが、お金は返してもらう約束をして、只今きちんと約束が守られるか返金日を待っているところであります。

小さいときは圧倒的に加害者になることが多かった息子。困り果てた私は、被害者のほうだったらいいのに…と思っていたものですが、いざ被害者になってみると、イヤなものですね。

子どもはお金のトラブルについて隠そうとするケースがあると言いますが、うちもまさにそう!

言いたがらない!

今回は、息子が嘘や隠し事、芝居が超絶ヘタクソだったから気付けたのだと思います。もし上手に隠せる子だったら、何か大きな事件に巻き込まれてしまうなんてことにもなりかねないと思ったのでした。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup