美人の秘訣は15時のおやつにあり!?キレイをつくる間食ルール5つ

美人の秘訣は15時のおやつにあり!?キレイをつくる間食ルール5つ

Bu facebook
Bu twitter

"ダイエット中の間食は禁物だから"と、空腹を我慢するも結局はドカ食い...なんて経験はありませんか? 実は、ダイエットの天敵と思われがちな間食こそ上手に取り入れるのが美人の秘訣♪ 今回は美ボディだけでなく、美肌も叶う間食ルールを5つご紹介します。

ルール①「食物繊維」で脂肪の溜め込みを阻止

間食選びのポイントはずばり「食物繊維」。食物繊維は糖質や脂質の吸収を防ぎ、血糖値の上昇を抑えて脂肪になりにくくする効果があると言われています。ドライフルーツやこんにゃくゼリーなど、間食には食物繊維が豊富に含まれているものをチョイスしましょう♪

ルール②噛み応えのあるもので満足感UP

間食で満腹感を得るには、よく噛むこと。脳の満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感がUPします。さらに、食べ物が柔らかくなって消化が早まり、身体に溜め込みづらくなるというメリットも。目標は一口30回。沢山噛めるよう噛み応えのあるものを選びましょう♪

ルール③HOT&香りドリンクでリフレッシュ

つい食べ過ぎてしまうのは早食いが原因。ゆっくりと時間をかけて食べられるよう、温かい飲み物とセットで食事をすることが鍵に。香り高い飲み物であればさらに◎! コーヒーや紅茶、ハーブティーやジャスミン茶など、香りにはリラックス効果があるのでストレス解消にもオススメですよ♪

ルール④15時のおやつはゴールデンタイム

14時〜16時が最も身体に脂肪を溜め込みにくい時間帯と言われています。"15時のおやつ"という言葉通り、間食は15時前後にするのが美の秘訣です。この時間に食べておくことで、お腹が空きすぎて夕食をドカ食い...なんてことも防げますよ♪ くれぐれも就寝前の間食は避けましょうね。

ルール⑤美をサポートする栄養を補給する

どうせ間食するのなら、日頃不足しがちな栄養を補給するのが賢い選択。ビタミンやミネラル、食物繊維など美容に欠かせない栄養は意識しても足りないと言われているので積極的にプラスしましょう!

手軽に飲めるドリンクタイプの「綺麗のススメ」なら、忙しい仕事の合間にもオススメ♪ 今注目の美容アミノ酸(D-アミノ酸)を配合。潤いのある毎日をサポートしてくれます。もちもち、すべすべ、きめ細やかな赤ちゃんの肌に含まれているとわかってきたD-アミノ酸。加齢とともに減少してしまう成分ですが、実は食べたり飲んだりすることで増やせるのだとか! さらにはレタス一個分の食物繊維も摂れちゃうという優れもの。

プルプルと少し固めの食感は飲んでいるというより食べている感覚。噛むように飲めばドリンクタイプでもしっかりと満足感が得られるうえ、口に広がるフルーツのフレッシュな香りも◎。美容に嬉しい全17種類の成分がたっぷり含まれて、気になるカロリーはたったの18kcal! 小腹が満たされ美容もサポートしてくれるなんて、美を追求する女性の強い味方ですね♪

手軽にキレイをチャージ♪
美容アミノ酸たっぷりつやつやぷるんゼリーはこちら!

間食をしてこそ美人に近づけるなんて嬉しい驚きではないでしょうか。空腹を我慢して結局ドカ食い...なんて悪循環は今日で終わり! 上手に間食を取り入れて、美肌&美ボディに近づきましょう。

【関連記事】
・ 2017年の美容トレンド大予想!うるおいっぱなしが叶う♡今年クル「アミノ酸美容」って!?
・ 乾燥・シミ...気になる肌悩み別!レスキュー食材辞典

photo:shutterstock(1枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup