水を使わない⁉︎ 調理師が教える「肉豆腐」の簡単レシピ

水を使わない⁉︎ 調理師が教える「肉豆腐」の簡単レシピ

Bu facebook
Bu twitter
水を使わない「肉豆腐」のレシピを、調理師がお教えします。旨味たっぷりで、ごはんのおかずにピッタリ。献立の合わせ方も見ていきますので、今晩のおかずにさっそく作れます!白菜、豚こま肉、しらたきなど、肉豆腐の人気アレンジ具材もご紹介しますよ♪

水を使わない!旨味凝縮「肉豆腐」のレシピ

水を加えないで、玉ねぎからでる水分で調理していきます。余分な水分がないので、牛肉と玉ねぎのおいしさがギュッと濃縮されますよ。

煮汁をほとんど残さないで仕上げるので、時間が経ってもべちゃっとしません。おいしさが長持ちするので、作り置きにもオススメです。

材料(2人分)

・木綿豆腐……1丁
・牛肉切り落としor薄切り肉……200g
・玉ねぎ……1個
・醤油、みりん、酒、砂糖……各大さじ2
・サラダ油……適量

作り方

1. 調味料を混ぜておく。

醤油、酒、みりん、砂糖は混ぜ合わせておきましょう。

お好みで、このときすりおろしのショウガを加えるのもオススメですよ。また、お砂糖はあれば「三温糖」を使ってみてください。コクがでて奥深い味わいになります。

2. 材料を切る。

牛肉は、食べやすいように5cm幅くらいに切ります。切り落としを使う場合は、そのままでOK。

玉ねぎは、まず1個を縦半分に切り分けます。そして、半分に切り分けたものを、繊維を断ち切るように薄切りにしましょう。

※繊維を断ち切ることで、煮る時間が短時間でもやわらかく仕上がりますよ。

※繊維を断ち切ることで、玉ねぎから水分が出やすくなります。今回のレシピでは、玉ねぎの水分を利用して煮るので、必ず繊維を断ち切るようにしてください。

味がしみこみやすいように、お豆腐は、小さめの3cm角に切ります。

3. 牛肉を炒める。

サラダ油を熱して、牛肉をサッと炒めます。完全に火を通す必要はありません。

※ここで火を通しすぎると硬くなってしまうので、牛肉の色が変わるくらいでOK。

4. 調味料を加えて、弱火で煮る。

牛肉を1ヶ所によせて、玉ねぎとお豆腐を入れましょう。調味料を全体にまわしかけます。蓋をして、弱火で煮ていきます。

※玉ねぎから水分がでてくるまでは、弱火で調理しないと焦げてしまうので気をつけてくださいね。

5. 落し蓋をして、中火で煮る。

5分くらい煮ると、このように玉ねぎから水分がでてきます。

玉ねぎから十分に水分がでてきましたら、落し蓋をして、中火で煮ていきましょう。

※煮汁が煮立って全体にいきわたるように、火を調整してください。

6. 煮汁がなくなったら完成!

10分くらい煮て、煮汁がこのようにほとんどなくなったら完成です!時間があれば、そのまま少し冷ましましょう。味がしみこんで、よりおいしく食べられますよ。

※そのまま食べるだけではなく、ごはんにのせて丼ぶりにするのも◎丼ぶりにするときは、ぜひ紅ショウガを添えましょう。味に変化がでて、最後まで飽きずに食べられますよ。

作るときのポイント

めんつゆを使えば、味付け簡単◎

めんつゆを使えば、めんつゆひとつだけで簡単においしく味が決まります。お使いのめんつゆの、煮物の割合を参考にして作ってみてください。

肉豆腐は、少し甘めにこっくりと仕上げるのがオススメです。めんつゆで味のベースを作って、お砂糖で甘さをプラスしてみて。ごはんのおかずやお酒のおつまみにするなら、味を少し濃いめにするとよいでしょう。

肉豆腐を主菜にも副菜にも!献立の合わせ方

肉豆腐を主菜にするなら、味噌汁、お吸い物といった「汁物」を添えましょう。そして、「お漬物」や、おひたしや酢の物といった「和え物」を、箸休めとして添えます。

肉豆腐を副菜にするときは、主菜は煮魚や焼き魚などの魚を使ったお料理にしましょう。そして、肉豆腐を主菜にするときと同様に、「汁物」、「和え物」、「お漬物」を添えます。

ボリュームがほしいなら、野菜や卵を使った「炒め物」を添えたり、主食を「混ぜご飯」や「炊き込みご飯」にしたりすると◎

具材をアレンジすれば、もっと楽しめる♪

肉豆腐は、いろいろな具材でアレンジして楽しめる料理です。お肉を、豚こま肉、豚バラ肉、鶏もも肉に変えれば、味わいも大きく変わって新しいおいしさを楽しめますよ。玉ねぎを、青ねぎや白ねぎにしても◎

しめじ、しいたけ、えのきなどの加えれば、キノコの旨味がプラスされます。春菊、せり、三つ葉を加えれば、彩りも香りもよく仕上がりますよ。ほかにも、白菜、しらたき、ごぼうなどもオススメです。お好みの具材でアレンジして楽しんでくださいね♪

ほっこりおいしい♪ 肉豆腐を作ろう

甘辛いお肉。やわらかく甘く煮えた玉ねぎ。そして、肉の旨みがギュッと詰まったお豆腐。肉豆腐は、優しい味わいだけど、ごはんがモリモリ進むおかずです。お酒のおつまみにすれば、ほっこりとする味わいで、いつもよりもゆっくりとお酒を楽しめますよ♪

材料の下ごしらえをしたら、あとは玉ねぎがもつ水分を信じてじっくりと調理していきましょう。「玉ねぎの水分がでてくるまで弱火で調理すること」さえ守れば、簡単においしい肉豆腐を作れますよ◎献立の合わせ方や、具材のアレンジもチェックして……さっそく今夜のおかずは肉豆腐にしましょう!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup