フライパンで簡単♩『クリームチーズときのこのパテ』はうま味豊かな秋のおつまみ

フライパンで簡単♩『クリームチーズときのこのパテ』はうま味豊かな秋のおつまみ

Bu facebook
Bu twitter
秋といえばきのこがおいしい季節!そこで、きのこを主役にしたおつまみを楽しんでみませんか?今回ご紹介するのは、マッシュルームとの2種を使ったきのこのクリームチーズパテのレシピ。口に広がる香りの豊かさに驚きますよ!

クリームチーズときのこでうま味たっぷりパテづくり!

今回ご紹介するのは、秋にぴったりのきのこ料理!きのこ料理をつくるとき、うま味を出すためベーコンやアンチョビなどを足すことがありますが、そうするとどうしてもきのこの存在が弱くなってしまいますね。そこで今回は、とことんきのこを主役にすることにこだわったレシピにしてみました。

材料をシンプルにして、きのこの魅力を最大限に生かす料理に。にんにくとパセリで香り付けした油で炒めることで、きのこのうま味をより強く感じられます。

クリームチーズのやわらかなコクと口当たりが心地よい、ブレンダーやミキサー不要の、フライパンでできる簡単パテです。

『2種きのことクリームチーズのパテ』の作り方

分量(ココット4つ分)

マッシュルーム 5〜6個
霜降りひらたけ 1房(80g)
クリームチーズ 100g
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
パセリ 大さじ1
コンソメ 小さじ1

作り方

① ひらたけは石づきを切り落とす。

② みじん切りにする。

③ マッシュルームは軸ごと切り落とす。

マッシュルームの軸を加えると食感が悪くなるので、石づきと一緒に取り除きましょう。
④ ひらたけと同様にみじん切りする。

⑤ ニンニクは芽を取り除き、みじん切りにする。

⑥ パセリを包丁で叩き、細かく刻む。

⑦ フライパンにオリーブオイルとニンニク、パセリを加え、中火で熱する。

火にかける前に、オリーブオイルにパセリとニンニクを浸しておいたほうが、温度がゆっくり上昇するので焦げづらいです。
⑧ ニンニクの香りが立ったら、刻んだきのこを加える。

⑨ 中火で全体に混ぜながら4〜5分炒める。

⑩ かさが半分以下になったら火をとめ、コンソメを加えて味を整える。

⑪ クリームチーズを加えて、全体によく混ぜ合わせる。

余熱があるうちに混ぜると、熱でクリームチーズが柔らかくなり合わせやすいです。ボウルに移して混ぜてもいいし、フライパンでそのまま混ぜてもOKです。
⑫ ココットに注いで、冷蔵庫で冷やし固める。

混ぜてすぐはゆるい液状ですが、冷蔵庫で冷やすとなめらかなクリーム状になります。

バケットに塗って、いただきます!

口に入れるときのこの香りがふわっと口に広がります。なめらかなパテに、ツブツブとしたきのこの食感がよいアクセント。きのこを炒めることでクリームにもきのこの香りが移り、全体の味に一体感が出ます。バケットに塗って食べて、ワインを飲めば、もう止まりませんよ。

きのこのうま味がぎゅっと詰まったパテをたっぷり塗って、素敵な晩酌を堪能しましょう。ワインのほか、辛めの日本酒とも相性のよいおつまみです。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup