産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

Bu facebook
Bu twitter
産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケの画像

出典 : Upload By 綾乃かずえ

搾乳するとかえって胸が張ってしまう、という方もいらっしゃるかもしれません。

母乳パッドは少し重ねて計4~5枚使いました!

帯などはゆるく締め、胸を圧迫しすぎないこと。

当日は着物に母乳が染みだすことはなかったです!

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケの画像

出典 : Upload By 綾乃かずえ

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケの画像

出典 : Upload By 綾乃かずえ

1時間でメイク、髪の毛のセット、着付けをしたため

重視したのは「質より早さ!」

ちょっと帯が曲がっていても、おばあちゃんやパパに直してもらえばOK!

もしくは羽織で隠してしまう!
(コートはいけませんが、羽織なら室内でも脱ぐ必要はありません)

また、割烹着やエプロンを持っていくと、おむつ替えで着物が汚れる心配もありません。

産後1ヶ月で自分で着ていくのは、

最初は「無理かも…」と思っていましたが

終わってみれば、とてもいい思い出になりました!!

皆様も、着物を自分で着ていくお宮参り。いかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup