いまどきパパの必読本「父子手帳」は男性育休取得率アップの起爆剤になるか?

いまどきパパの必読本「父子手帳」は男性育休取得率アップの起爆剤になるか?

Bu facebook
Bu twitter

埼玉県警でも配布! 父子手帳とは?

・ 父子手帳とは、地方自治体が配布している育児啓発の冊子のこと。これまであまり育児に関わることのなかった男性が育児や赤ちゃん、妊婦についての理解を深めることで、育児参加できるように促すことを主な目的としている。地方自治体ごとに名称や内容が異なるが、多くの父子手帳には父親の育児への関わり方や、妊婦の体の変化についてまとめられている。例えば、オムツの取り替え方について「こまめにお尻のにおいをかぐ」、お風呂への入れ方について「お湯に目が入らないようにする」など実践的なことが、分かりやすく紹介されている。

・ 父子手帳は2018年10月、埼玉県警で配布が予定されているというニュースにより注目された。

埼玉県警は男性警察官の育児参加を推進するため、「父子手帳」の配布を近く始める。県警では男性の育児休業取得は増えつつあるものの、まだ少数派。手帳配布とともに育休を取りやすい環境づくりも進めることで、女性の負担を軽減し、活躍推進を後押しする狙いだ。

(太字による強調は編集部で施した)
(引用元:時事ドットコム|男性警察官に「父子手帳」=育休取得を支援-埼玉県警

父子手帳配布の背景にある「男性の育休取得率はわずか5%」

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup