たった10分で本格和菓子が完成! 電子レンジで黒豆大福

たった10分で本格和菓子が完成! 電子レンジで黒豆大福

Bu facebook
Bu twitter
ふっくらもちもち、柔らかい大福を、温かいほうじ茶や抹茶と頂くひととき。想像しただけでとろんと幸せになる至福のおやつタイム。

実は大福は、電子レンジを使えばあっという間に、しかも失敗知らずで作れるって、ご存知でしたか?

本来は、鍋を火にかけて餅生地を作っていきますが、このときにダマになってしまったり、焦げてしまったり、練り上げが難しい。そこを電子レンジを使い、加熱と練りまぜを繰り返せば、ふわふわの生地が簡単に作れてしまうんです。

市販の黒豆を加えれば、本格的な豆大福に! 一度、基本の生地をマスターしてしまえば、いろいろとアレンジも楽しめますね。


■電子レンジで黒豆大福

調理時間 10分 1人分 211Kcal


レシピ制作:料理講師、料理家 西川綾


<材料 2人分> 
白玉粉 50g
砂糖 25g
水 60ml
黒豆の甘煮(市販品) 大さじ1.5
片栗粉 適量
こしあん 40g


<作り方>
1、耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を入れ、水を2~3回に分けて加え、その都度ゴムベラで白玉粉の粒がなくなるまでよく混ぜる。

2、(1)にラップをして電子レンジで1分加熱し、いったん取り出してゴムベラで混ぜる。再度ラップをして1分加熱し、黒豆を加えて混ぜる。
コツ・ポイント 電子レンジは600Wを使用しています。

3、バットに片栗粉を広げ、(2)を流し入れてさらに片栗粉をまぶす。

4、(3)、こしあんを人数分に分け、丸めたこしあんを(3)で包み、丸く形を整える。


(※)黒豆を手作りする場合はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/6b14d5003514e5e1379fbf7c34b72bdc.html

レンジで加熱して練る、の行程は、固まる前になるべくすばやく行うようにしましょう。餡でイチゴを包めば、子どもたちも大好きなイチゴ大福だって作れちゃいます!

(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup