幼稚園ママは意外と知らない? これが危険な子ども服のチェックポイント【パパママの本音調査】  Vo…

幼稚園ママは意外と知らない? これが危険な子ども服のチェックポイント【パパママの本音調査】 Vo…

Bu facebook
Bu twitter

© Africa Studio - Fotolia.com


子ども服の首回りにあるひもが、思わぬ事故の危険性を持っていることを知っていますか? そのほかフードなどでも窒息事故が起きています。デザイン性の高い子ども服も増えて着ている今、服を買うときにどのようなことに気をつけているかをママたちに聞いてみました。

Q.お子さまの服が原因で事故…経験したことありますか?
1.ある   8.1%
2.ない    87.9%
3.わからない・どちらとも言えない  4.0%



事故の経験はない人が87.9%とほとんどですが、自分の子どもではない子が経験した、もしくは事故になりそうと感じたことがある人はいるようです。思いがけないものが子どもを傷つけてしまうことも。


■子ども服のフードやひもの危険性

過去に幼児が着用していた衣類のフードが、ドアノブに引っかかり窒息状態になるという事故が起きているように、ひもやフードが遊具に巻き込まれたりすることで事故になる危険性があります。思わぬ事故にならないように気をつけたいですね。


「うちはありませんが、パーカーのひもが遊具に引っかかって危なかった子どもは見たことがあります」(千葉県 40代女性)

「フードの事故の話を聞いていたので、着せてないです。かわいさも大切ですが、気にせず遊べたほうがいいですよね」(千葉県 40代女性)

「友だちのお子さんが幼稚園時代に、遊具にフードが引っかかって、首吊り状態になったことがあります。すぐそばにいたので大丈夫でしたが、こんなことが起きるんだと教訓になりました」(埼玉県 40代女性)




■ひもつきの衣類はひもを外して着用


ひもがついてしまっているズボンなどは、ひもを外して着用したり、代わりにゴムを入れて着ているという人もいました。袖口などにひもがある場合は、取ってしまうと手が出ない場合もあるので、買う前に確認するようにしましょう。

「ズボンのひもは切ったり、取り外したりして着せていました。テレビでひもが巻き込まれて事故が起きたニュースを見たので、防止できるなら気をつけてあげたいと思います」(福島県 30代女性)

「フードやひもが危険と聞いて、それからはそういう服は買っていません。スポーツウェアなどズボンにひもがついているものは、ひもを抜いてゴムを入れ調整しています」(茨城県 40代女性)



■こんなところにも保育園と幼稚園の違いが


保育園では着てくる洋服に規定があるところが多いなか、幼稚園では制服だったり、私服でも規則がゆるかったりすることが多いようです。保育園ママに聞いて初めて知ったという人もいるようです。

「通っている保育園でフードやひもの服は禁止。女の子は基本スカートは禁止です。服選びでは動きやすさに重点を置くようになりました。運動靴のひももゴムで伸びる素材にして、何度も結ばなくてもいいようにしたり。上着のチャックはきちんとしめるとか、ポケットに手を入れたまま歩かないとか、靴のかかとは踏まないなどちょっとしたことも大切に思えます」(千葉県 30代女性)

「保育園出身ママは入所するときに言われてるらしいけど、幼稚園だった我が家は気にしたことはありませんでした。言われてみたら確かに危ないし、キリがないいきもするけど、各家庭で気をつけるしかないですよね」(東京都 40代女性)

Q.お子さまの服が原因で事故…経験したことありますか?
アンケート回答数:3367件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ


(サトウヨシコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup