ポップアップのバレンタインカード、パパや子どもに大好きをつたえよう 【おうちで季節イベント お手軽…

ポップアップのバレンタインカード、パパや子どもに大好きをつたえよう 【おうちで季節イベント お手軽…

Bu facebook
Bu twitter


こんにちは! そんたんママです。お正月が終り、お店には早くもバレンタインの材料やラッピングが並びはじめました。

学生時代は友だち同士で手づくりチョコを交換したり、それはそれは昔、結婚する前、旦那にはじめてあげるチョコをどんなものにするか悩んだりしたものです。

あの初々しさはどこへやら…ここ数年のバレンタインは、はて何をあげたっけ?さっぱり思い出せません。

チョコもいいけれど、改めてパパや子どもに大好きのメッセージをつたえたい!

という訳で今回は、ポップアップのバレンタインカードをつくりたいと思います。

STEP1 材料をそろえよう


材料はこんな感じ。画用紙さえあれば、家にあるものでできちゃいます。

STEP2 ポップアップの台紙をつくろう


白い画用紙をお好みのサイズにカットして、半分に折り曲げます。
私は折った状態で名刺より少し小さいくらいの手のひらサイズにしました。



折った方に切りこみを入れます。



切りこみ部分を反対に折り曲げたら台紙の完成!

STEP3 パーツをつくって台紙に貼ろう


赤い画用紙をカットして飛びだすパーツをつくります。ここはシンプルにハートマークで。



両面テープかのりを使ってカットしたパーツを台紙に貼れば、ポップアップのできあがり!

STEP4 メッセージやイラストを描こう


細めのサインペンを使い、台紙にメッセージやイラストを描きましょう。

▼裏わざポイント! 刺しゅうで文字を入れて簡単バージョンアップ
刺しゅうをする場合は、えんぴつで下書きし、下書きにそって針で穴をあけ、下書きを消してから穴に糸を通すように縫うと失敗しません。

STEP5 外側に紙を貼って仕上げよう


このままでは切りこみ部分が外から見えてしまうので、外側にもう1枚紙を貼ります。少し大きめの紙にしてふちを見せてもOK! 台紙ピッタリにする場合は、折った時の紙の厚みを考えてたてをプラス1mmくらい長めにします。

▼裏わざポイント! 紙にこだわってより素敵に!
紙の色や質感に気を向けるとより素敵な仕上がりになります。画用紙と書きましたが多少厚みのある紙であればなんでも良いので、外側の紙は柄のあるものにしてもきれいかも。



カードの完成です!子ども向けに車や、大人向けにキースマークなど。パーツの形を変えたりシールを貼ったりして、あなただけの1枚をつくってみてください。


▼裏わざポイント! リボンクリップをつくろう!


おまけでリボンクリップをつくります。ゼムクリップにリボンを通して



むすんできれいにカットすればできあがり。カードを閉じる時や、ラッピングにそえる時につけると華やかです。



いかがでしたか。簡単なので、幼児から小学生くらいの娘さんであれば一緒につくれると思います。

写真ではメッセージを入れていませんが、ぜひパパへの言葉を書いてください。

いつもチョコはあげるけどカードはあげたことないというママさん。初心にかえり、パパに好きな気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
(やまだ そのこ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup