何のために仕事してる? 女性に聞いた働く理由5つ

何のために仕事してる? 女性に聞いた働く理由5つ

Bu facebook
Bu twitter
女性として、働く理由を考えたことはありますか? 社会人になり、がむしゃらに働いてきたけれど、ふと自分の人生を振り返ると「私はなんのために仕事をしているの?」「人生における仕事の意味は?」と、働く動機について目を向ける機会も出てきますよね。世の中の働く女性たちは、働くことの意味や働く理由をどのように考えているの? アンケートから探っていきましょう。

■女性が働く理由を考える瞬間

まずは、働く女性たちが「働く理由をどのように捉えているのか」を調査してみました。

◇「働く理由がない」と感じる女性は○%も!

そもそも、仕事をする意味についてちゃんと理解している女性は何割くらいいるの? 働く理由をしっかり感じられているか、女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたには働く理由がありますか?

ある(89.9%)

ない(10.1%)

※有効回答件数388件

働く女性のうち、ほとんどの女性が働く理由があると回答する結果に。「働く」ということには、きっと何かしらの意義があるのでしょう。ですが、約1割の女性が「理由はない」と考えているのも注目すべきポイント。忙しく働いていると自分を振り返る余裕はなくなりがちですが、理由がなければモチベーションも下がってしまいますよね。

◇なんのために働くのか、考えてしまう瞬間とは?

働く理由はないと回答した女性が、そのように考えてしまう理由って? その深層心理には、どのような思いがあるのでしょうか。さきほどのアンケートで「働く理由がない」と回答した女性に、働く意味を考えてしまうわけについて聞いてみました。

☆(1)お金に困っているわけじゃない

・「彼の収入が安定しているし、友だちの旦那に比べてボーナスももらってるほうだから」(34歳/その他/その他)

・「経済的に困っていない。働く目的が見つからない」(30歳/その他/その他)

☆(2)世間体と義務?

・「なんとなく世間体と義務から働いているだけだから」(26歳/情報・IT/技術職)

☆(3)家庭があるわけじゃないし……

・「家庭があるわけでもないし、特にやりたいことがあるわけでもないから」(28歳/自動車関連/技術職)

☆(4)人生には働く以外の意味があるはず

・「働くために生まれてきたわけではないので、働くこと自体に意味や価値はないと常に感じている」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「ただ毎日仕事に追われて、もう少し余裕を持って勉強できたほうが人のためになると思うから」(30歳/医療・福祉/営業職)

働く理由はないと回答した女性の多くは、経済的に余裕があるから仕事する意味がない、という思いがある様子。また、働いているとつい仕事中心の生活になってしまいますが、それに対して違和感を抱く人も。働く理由を見つけられるかどうかは、自分自身の心持ちや考え方による部分が大きいのかもしれません。

■働く理由の見つけ方とは?

働く理由がある、と答えた9割近くの女性たち。働く女性たちが考える「労働する意味」とは? ここでは、彼女たちが働く理由について具体的に掘り下げていきましょう。

◇女性が考える、働く理由

☆(1)お金がないと生きていけない!

・「生きていくためにはお金が必要なので、そのために働く」(31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お金がないと生活できない。社会との繋がりを持たないと自己有用感がもてなくなる」(25歳/学校・教育関連/その他)

☆(2)社会に貢献できているというやりがい

・「社会に貢献し、また、生きがいを持って働くことに意味があると思うため」(29歳/その他/事務系専門職)

・「社会の役に立っていることを実感できるから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

☆(3)大切な家族のため

・「シングルマザーで子どもを育てないといけないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「未婚のシングルマザーで子どもを育てるため、生きていくため」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

☆(4)プライベートや趣味を充実させたい

・「趣味をまっとうするため。ライブ行くのもイベント行くのも漫画買うのも何するのもお金がかかる」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「趣味にお金を使って楽しく生きたいから」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

☆(5)働くこと自体が楽しい!

・「好きなことを仕事にしたかったのでそういう会社に就職した」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事が楽しい。働くのが趣味だし、働けば働くほど生活の安定度も増すから」(31歳/人材派遣・人材紹介/その他)

生活のためにはお金が必要。働くのもお金のためという意見が大多数です。また、生活のために働くという声がある一方で、働くこと自体が社会とのつながりややりがいになっているという声も。働く理由は人それぞれ。自分なりの意義が見つけられたら、仕事と充実した気持ちで向き合えるかもしれません。

◇「働くことが楽しい」と思える瞬間って?

働く理由があることと、仕事が楽しいと思えることはまた別の話。働く理由があるという女性たちは、いったいどのような時に仕事への充実感を抱くのでしょうか。これらをヒントに、仕事を楽しいと感じるための秘訣が見つけてみては?

☆(1)お金をたくさん稼げた時

・「ボーナスがたくさんもらえたり、結果が出たりするとうれしい」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「給料日に金額を見た時。1カ月の苦労が報われる瞬間」(24歳/通信/その他)

☆(2)仕事を褒められ、感謝された時

・「毎日のように人と接している仕事なので、接遇や笑顔を心がけています。そう言ってもらってよかったとか、笑顔で接して笑顔が返ってくる瞬間や、『ありがとう』と言ってもらえる瞬間はやりがいがあって楽しいです」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事で褒められた時や達成感を感じる時。普段褒められることがなかなかないので」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

☆(3)自分の成長を実感できた時

・「自分に知識がついているなと感じる時や、自分より上の役職の人と対等に渡り合えた時は、やりがいを感じるし、楽しいと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「問題を解決できた時とか、自分のできる仕事が広がった時とか」(32歳/その他/その他)

仕事を楽しいと感じるカギのひとつが、達成感。それを得るには、辛い瞬間や苦しい経験をたくさん乗り越える必要があります。まずは、働く理由を見つけるために、一生懸命働いてみるのもいいかもしれませんね。

■働く理由を考えて、モチベーションを保とう

慌ただしい毎日を過ごしていると、仕事も作業感覚で片づけてしまうことが多くなります。そんな時はひと息ついて、いま一度、仕事との向き合い方をじっくり考えてみるといいかもしれません。モチベーションアップにつながるあなたなりの働く理由が見つかるはずですよ。

(はらきよか)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年6月7日~6月8日

調査人数:393人(22~34歳の未婚女性)

関連リンク
彼氏ができないと悩むあなたへ。女性に聞いた、彼氏ができたきっかけ
仕事は心構えが大事! 心に刻め! 一文字診断
女性の管理職になったらすべきこと。活躍のためのポイント
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup