むしろ余らせたくなる!切り餅のおいしい食べ方&アレンジレシピ15選

むしろ余らせたくなる!切り餅のおいしい食べ方&アレンジレシピ15選

Bu facebook
Bu twitter
ついつい余らせてしまいがちな切り餅。食べ切れずに困っているという方のために、本日は切り餅のおいしい食べ方とアレンジ方法をご紹介していきたいと思います。目から鱗の傑作レシピが次々と登場するので、最後までお見逃しのないようにぜひご覧ください。

余っても安心!切り餅のおいしいアレンジ方法

冬になると食べる機会の増えるお餅。ひとつずつ真空パックに入っている切り餅なら日持ちがするので、この時期は多めに買い置きしているというご家庭も少なくないのではないでしょうか?ところがついつい買いすぎて食べ切れなかったり、同じ食べ方ばかりで味に飽きてしまったり......なんてことも実はけっこうありますよね。

そこで本日は、切り餅をちょっぴりアレンジしておいしく食べる方法15選をご紹介。意外な食べ方や驚きのレシピが次々と登場するので、おうちに余っているお餅がある方はぜひご参考にどうぞ♪

切り餅の意外な食べ方5選

1. 油で揚げておろし汁に

切り餅を油で揚げたら、出汁の効いたおつゆの中にドボンと投入しちゃいましょう。仕上げに大根おろしをたっぷりと加えれば、体が温まるほっこりお椀が一丁上がりです。大根おろしのさっぱり感と、揚げ餅のサクサク感がなんとも絶妙なハーモニー。これ一杯で朝食にも夜食にもなりそうな食べ応えのあるひと品です。

2. レンジでチンしてバター餅

レンジで柔らかくした切り餅にバター、卵黄、砂糖、塩を加えてしっかりとこねこね。お好みの形にカットして片栗粉をまぶしたら、もっちもちのバター餅ができあがりです。噛むごとに感じるほのかな甘みと、鼻から抜けるバターの風味はついつい後を引く味わい。つきたてのお餅のような柔らかい食感です。

3. トースターで焼いて餅ピザ

切り餅を薄くスライスして四角く並べたら、ピザソースを塗って具材やチーズを好きなようにトッピング。あとはオーブントースターで軽く焼けば、あっという間にお餅がピザに大変身しちゃいます。一人前なら切り餅3つでちょうどいいサイズ感。ひとりランチや、休日のブランチにもおすすめですよ。

4. フライパンでとんぺい焼き風

フライパンで焼いた切り餅に溶き卵を流し込み、全体がまとまったらソースとマヨネーズで味つけをします。まるで大阪のとんぺい焼きを思わせる、ボリューミーで豪快なひと品は、育ち盛りのお子様や腹ペコの男性にもウケがよさそうなパンチ力です。豚肉をプラスすればさらにがっつり感がアップ!

5. 炊飯器で甘酒に

お鍋で煮溶かした切り餅を、麹と一緒に炊飯器に入れて6時間ほど保温します。するとあら不思議、とっても簡単に自家製の甘酒が完成しちゃうという裏技です。そのまま飲むのはもちろん、料理やお菓子作りの隠し味としてちょい足ししてもOK。きちんと作れば1ヶ月ほど日持ちがするそうです。

切り餅で作る大福レシピ5選

6. 王道!いちご大福

大福といえばやはりいちご大福は外せませんよね。こちらのレシピは、いちごとあんこ、さらに切り餅があれば、電子レンジで簡単に作れちゃうとってもお手軽なレシピです。一個の大福につきひとつの切り餅を使用するので、仕上がりは大きめでどっしりとした重量感。手土産にしても喜んでもらえそうです。

7. 大人テイスト!シナモンバナナ大福

シナモンとバナナを切り餅に混ぜ込んで、ちょっぴり大人テイストの大福作りに挑戦してみましょう。中にはこしあんとクリームチーズを入れて、和と洋の絶妙なハイブリッド感を演出。おしゃれで斬新な和スイーツは、コーヒーや紅茶との相性も抜群です。お酒を飲みながらちびちび食べるのもGOOD!

8. まるごとジューシー!みかん大福

みかんをまるごとコンポートにして切り餅で包んだみかん大福は、うっすらとみかんのオレンジ色が透けて見えるとってもかわいい大福です。中にあんこを入れないので、お餅には砂糖をやや多めに入れるのがこのレシピのポイント。半分にカットした断面の美しさは、SNS映え度も満点です。

9. めくるめくおいしさ!ずんだクリーム大福

枝豆をつぶしてずんだ餡を作り、ホイップクリームと一緒に製氷機で凍らせておきます。あとはレンジで柔らかくした切り餅で餡とクリームを包むだけで、ひんやりとした口あたりが心地よい絶品スイーツができあがりです。ひと口頬張れば、枝豆とホイップが生み出すめくるめく感動が、お口の中いっぱいに広がりますよ。

10. ひと口サイズ!ラムレーズン大福

クリームチーズにラム酒とラムレーズンを合わせて、レンジでチンした切り餅でコロンと包んじゃいましょう。仕上げは抹茶とココアパウダーで全体をコーティング。パクっとひと口で食べられる洋風大福は、おもてなしや贈り物にも最適な、上品かつ洗練された仕上がりです。お子様やお酒が苦手な方のためには、ラム酒抜きで作りましょう。

切り餅で作る簡単おやつレシピ5選

11. みんな大好き!おかき

切り餅を小さくカットして油で揚げれば、子供からお年寄りまでみんなが喜ぶサクサクのおかきが作れちゃいます。ポイントは、お餅を一週間ほどかけてしっかりと自然乾燥させておくことと、揚げるときは一度に大量に油の中へ投入しないことです。味つけは塩や醤油、カレーパウダーなど、お好みのものでOK!

12. 新食感!ベイクドチーズケーキ

切り餅とクリームチーズがコラボして生まれた新食感のチーズケーキ。焼き立ての熱々プルプルを楽しむもよし、冷蔵庫で冷やしてしっとりモチモチを堪能するのもおすすめです。生クリームやバターを使用しないので、軽くてさっぱりとした食べ心地もこのレシピの持ち味。表面にマーマレードやジャムを塗ってもイケるそうです。

13. 伸びる!トルコアイス風

バニラアイスを手作りするなら、余っている切り餅も一緒にインしちゃいましょう。見た目は普通のアイスですが、次第に溶けてくるとビヨーンと伸びるトルコアイス風になります。ひと口目はそのまま、ふた口目からはきな粉&黒みつをプラスして味変するのもイチオシ。はちみつやメープルシロップも合います。

14. 手軽に韓流スイーツ!もちもちホットク

韓国の定番屋台おやつと言えばホットクですよね。そんな人気スイーツも、切り餅を使えば意外と簡単に作ることができちゃいます。中に入れる餡も、黒糖やピーナツの代わりに板チョコを使用して手軽さをアップ。ヘラで押しつぶしながらじっくりと焼けば、外はカリカリ、中はもっちりとした本格的な仕上がりに!

15. 材料4つ!もっちりドーナツ

切り餅、牛乳、ホットケーキミックス、グラニュー糖。この4つの材料があれば、もちもちの揚げたてドーナツが、いつでも気軽に作れちゃいます。フライパンを使って揚げ焼きにするので、使う油の量も少なく、後片付けだって楽チンです。グラニュー糖の代わりに、きな粉や黒糖などをまぶしてもおいしそう。

切り餅をおいしく食べ切ろう!

ふだん余らせてしまいがちな切り餅も、本日ご紹介したアレンジ方法を参考にすれば、最後までおいしく食べ切ることができるのではないでしょうか?。むしろこれらのレシピを試したいがために、わざわざ切り餅を買いたくなってしまった方もいらっしゃるのでは?

お餅は食べ方がワンパターンになってしまいがちですよね。ご家族に「また餅か......」と思われないためにも、あらゆる趣向を凝らしてさまざまな餅レシピに挑戦してみましょう!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup