海鮮、お肉、野菜の旨みたっぷり! 「具だくさん中華丼」

海鮮、お肉、野菜の旨みたっぷり! 「具だくさん中華丼」

Bu facebook
Bu twitter
“食事が偏ってるな”と思ったときや、栄養不足を感じたときに、ぜひおすすめしたいのが「中華丼」。野菜、お肉、海鮮がたっぷりとれるバランスのよいひと皿です。

中華醤油ベースの調味料に、いろんな素材から出る旨みたっぷりのだしが混ざり合い、深みのある味わいに。ごはんがどんどん進むおいしさです。

下準備に少し時間はかかりますが、この下準備がおいしさのポイントなので、ここはきっちり用意しておきましょう。時間に余裕がある休日などに、作ってみるのもいいですね。

■具だくさん中華丼

調理時間30分 1人分566kcal


レシピ制作:E・レシピ


<材料 2人分>
ご飯(炊きたて) 茶碗2杯分
エビ 4~6尾
イカ(小) 1/2~1パイ
豚肉(薄切り) 60g
ニンジン 1/8本
白菜 1~2枚
水煮タケノコ 1/4本
ピーマン 1個
キクラゲ 2g
ウズラの卵(水煮) 4個
<合わせ調味料>
 顆粒チキンスープの素 大さじ1/2
 水 200ml
 砂糖 小さじ1
 酒 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 塩 小さじ1/2
<水溶き片栗>
 片栗粉 大さじ1
 水 大さじ2
サラダ油 小さじ2
ゴマ油 小さじ1


<下準備>
・エビは殻と背ワタを取り除き、大きい場合は半分に切る。分量外の塩水で洗い、水気をきる。

・イカは足を引き抜き、目とワタを切り落としてくちばしを取り除く。足は先を切り揃えて2本ずつに切り離す。胴は1枚に切り開いてきれいに水洗いし、斜め格子に切り込みを入れ、食べやすい大きさに切る。


・豚肉は長さ3cmに切る。

・ニンジンは皮をむき、半月切りにする。

・白菜は縦半分に切り、白い軸の部分は食べやすい大きさの削ぎ切り、葉はザク切りにする。

・水煮タケノコは薄切りにする。

・ピーマンはヘタと種を取り、食べやすい大きさに切る。

・キクラゲは水でもどし、食べやすい大きさに切る。

・<合わせ調味料>、<水溶き片栗>の材料をそれぞれ混ぜ合わせる。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油を熱し、エビ、イカ、豚肉を炒める。


2、ニンジン、白菜、水煮タケノコを炒め合わせ、<合わせ調味料>を加える。煮たったら、ピーマン、キクラゲ、ウズラの卵を加えて煮る。


3、野菜が柔らかくなったら<水溶き片栗>を全体に加え、混ぜながらトロミをつける。最後にゴマ油をまわし入れ、ご飯をよそった器にかける。


具だくさんな中華丼は、冷蔵庫の食材整理にもぴったり。余りもので具材をアレンジしても楽しめそうですね。また時間がないときは冷凍のシーフードミックスを使うのもおすすめです。
(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup