小児科医として、子育てにもっと寄り添いたい【病児保育往診医インタビュー】

小児科医として、子育てにもっと寄り添いたい【病児保育往診医インタビュー】

Bu facebook
Bu twitter
病院勤務から病児保育の往診ドクターに転身した吉野ラモナ医師。「正直、はじめは少し物足りないと思っていた」という往診の仕事にやりがいを感じるようになったきっかけと、今後どんな医療で子どもと向き合っていきたいか聞きました。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup