満期を迎える定期預金。このお金をさらに増やすにはどうする?

満期を迎える定期預金。このお金をさらに増やすにはどうする?

Bu facebook
Bu twitter

銀行から届いた定期預金の満期通知。10年前に300万円を預けたんだけど、当時の金利はなんと0.8%!定期預金で20万円近く金利が付いたんだけど、この度満期を迎える定期預金を今後どうするべきなのかな?

■10年前と現在、定期預金に預けた場合の金利水準と払い戻し額とは

みなさん、10年前(=2007年)の定期預金(10年)の金利をご存知でしょうか?

10年前の定期預金(10年)の金利は、0.7%~0.8%でした。仮に0.8%だった場合、300万円を預けたとすると、満期で受取れる金額は3,198,276円になります。なんと、198,276円もの利息がつくことになります。

では、現在のメガバンクの定期預金(10年)の金利はどれくらいでしょうか?

マイナス金利の影響もあり、現在の定期預金(10年)の金利は、なんと0.01%です。先ほどと同様に300万円を預けたとしても、10年後の戻り額は3,002,391円です。差額の2,391円分の利息がつくわけですが、10年前と比べると、かなり下がっていることが分かりますね。計算上分かりやすくするために端数を調整して考えた場合、仮に10年前に預けて満期を迎えた定期預金をさらに10年預けたとしても、10年後には約3,200,000円→3,202,550円にしかならないのです。

■満期を迎えたものの使う予定がない……そんな場合はどうするべき?

さて、満期を迎え受け取ることのできる約320万円。特に使う予定がない場合、どのようにしたら良いでしょうか?

筆者個人としては、さらに継続して定期預金(10年)に入れることはおすすめしません。なぜなら、前述の通りほとんど利息が付かない状況にも関わらず、10年間お金が固定されてしまうからです。とはいえ、今後さらに金利が下がる可能性もあれば、いずれマイナス金利が終わる可能性がないとも言えませんよね。どちらのほうが可能性が高いのか?を考えると、現在のマイナス金利は異常事態とも言えるので、金利はいずれ戻るのではないか?と個人的には思います。よって、どうしても定期預金を検討したい場合は、もう少し期間の短い定期預金を検討してみましょう。

その際には、ネット銀行の定期預金をおすすめします。ネット銀行であれば、3年や5年と期間の短い定期預金でも、金利が0.1%を超えるところもあるようです。仮に320万円を0.1%の金利で3年定期に預けた場合、満期を迎えた際の利息額は7,656円です。5年定期に預けた場合は、5年間で12,775円もの利息が付きます。いずれの場合も、現在のメガバンクの金利で10年間定期で預けるより、利息額が多くつくので効率的ですね!

もちろん、「そんな金利じゃ物足りない!」という方もいるでしょう。その場合は、ぜひ投資を検討してみましょう。その際に気になるのが、どの投資商品を選べば良いのか?ということですよね。株式が合う方もいれば不動産投資が合う方もいたりと、みなさんの今後のライフプランや資産状況、投資ポリシーなどによっておすすめ商品が異なりますので、一概にこの商品に投資しましょう!とは残念ながら言えません……。

■今後の選択に迷うなら、まずは対面相談を!

「定期預金の金利も魅力が乏しい……」けど「投資はちょっと怖い……」そんな方は、一度Sodanの対面相談を利用してみてはいかがでしょうか?

訪問可能エリアの方であればご希望の場所までプロのFPが訪問し、無料で相談を承ることができます。個人で解決するのは難しいお金の話も、プロのFPに相談できるとなると安心ですよね。どうしよう?と一人で悩んでいても何も解決できませんので、今後どうするべきか悩まれている方は、一度Sodanの対面相談を利用してみることをおすすめします。

【何度で無料!】Sodanの対面相談はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup