100均グッズで気軽に!おうちで英語に親しもう

100均グッズで気軽に!おうちで英語に親しもう

Bu facebook
Bu twitter

数万点以上ものアイテムがあると言われている100円ショップでは、英語学習に役立つものも数多く売られています。筆者も自宅で愛用している100均の英語グッズの中から、子どもの英語学習に役立つと感じたアイテムを7つご紹介します。

アルファベットポスター

photo by author (60362)

via photo by author
購入場所:ザ・ダイソー

アルファベットに興味を持ってもらうため、長女が2歳のときにこちらのポスターを子ども部屋に貼っていました。上の写真のポスターはお風呂場に水で貼り付けるタイプですが、ポスターシールなどを使えば部屋の壁にも貼ることができます。

“apple”や”bear”などの単語も書いてあるので、わが家ではフォニックス式の発音練習をするために使っていました。ポスターを見ながら子どもに「これはなに?」と聞かれたときは、「ア・ア・ア、アプルのア、だよ」といった形で答えます。

6歳になった長女は、今ではすっかり先生気取りで、2歳の次女に「これはブ・ブ・ブ、ベアーですよ」と教えています。

バイリンガル対応の絵本

photo by author (60366)

via photo by author
購入場所:ザ・ダイソー

海外の支店も増え、外国人観光客にも人気の100円ショップでは、商品の説明書きに英語が併記されることも増えてきました。

日本人・外国人どちらも楽しめるように、子ども向けのミニ絵本もバイリンガル表記になっています。
photo by author (60397)

via photo by author
写真の「はっけん!こどもはじめてずかん」は、200以上のカラーイラストに日本語と英語の名称が書かれています。

家族、数、色など基本の単語から、意外と知らない野菜の名前も載っていて、親子で楽しめますよ。

英語のデコレーションステッカー

photo by author (60399)

via photo by author
購入場所:ザ・ダイソー

英語のデコレーションステッカーを使って、子ども部屋やリビングの一角を「英語ゾーン」にするのもおすすめです。

簡単にはがせるようになっているので、壁を傷つけたり汚したりすることもありません。
photo by author (60374)

via photo by author
筆者はトイレトレーニング中の次女のために、トイレにこのシールを貼っています。「monkeyが呼んでるよ!」と声をかけるなど、トイレに誘うきっかけにもなるため重宝しています。

英語で観られるDVD

photo by author (60377)

via photo by author
購入場所:ワッツ

一部の100円ショップでは、日本語・英語で観られるアニメDVDを購入できます。

現在のアニメーションのように、ビビットカラーの効いたものではありませんが、長女はこのレトロな味わいが気に入ったようで、好んでこのDVDを観ています。

音声を英語に切り替えられるだけでなく、英語字幕が出るのもうれしいポイントです。子どもと一緒に楽しく英語学習ができますよ。

英語トランプ

photo by author (60380)

via photo by author
購入場所:ワッツ

2歳の次女がお気に入りの英語トランプ。もちろん普通のトランプとして利用できますが、わが家では英語のフラッシュカードとして活用しています。
photo by author (60382)

via photo by author
フラッシュカードとして使うときは、トランプを見せながら英語を言って子どもにリピートさせ、次に”What’s this?(これは何?)”と子どもにたずねています。

絵柄も子ども好みでかわいらしく、このトランプだけで50以上の単語を覚えられるので、英語の導入にはぴったりではないでしょうか。

アルファベットのおふろパッド

photo by author (60385)

via photo by author
購入場所:ザ・ダイソー

ある程度英単語のつづりがわかるようになった子におすすめなのが、こちらのおふろパッドです。
photo by author (60400)

via photo by author
アルファベットと記号のパッドが入っていて、水をつけてお風呂の壁に貼ることができます。

アルファベットは1つずつしか入っていないので、3セットほどまとめ買いすると、お風呂で英単語を作るゲームが楽しめます。

次に入浴する家族に向けてメッセージを残すなど、シンプルなだけに多彩な遊び方ができるアイテムです。

国旗カード

photo by author (60390)

via photo by author
購入場所:ザ・ダイソー

最後に、世界への好奇心が養える国旗カードをご紹介します。表側に国旗、裏側に地域、国名、英語表記、首都が載っていて、英語での国の言い方のみならず知識も身につけられます。
photo by author (60392)

via photo by author
国旗の面だけを並べて、家族で国名を当てるゲームも盛り上がりますし、「英語での言い方と首都もセットで答える」ようにすると、難易度も高くできます。筆者の家では、このカードのおかげでしばらく「スリランカの首都はスリジャヤワルダナプラコッテ」というフレーズが流行しました。

国旗のデザインには、国の成り立ちや信念があらわれていることが多いものです。「どうしてこういうデザインなのかな?」という疑問から、その国の歴史などを学ぶきっかけにもなります。

「世界」に興味が出てきたら、ぜひ活用して欲しいアイテムのひとつです。

100均グッズで手軽に楽しくおうち英語に取り組もう!

photo by author (60401)

via photo by author
年々種類も増え質も高まっている100均グッズ。自宅での英語学習に役立つアイテムも増えています。

英語を楽しむきっかけとして取り入れてもいいですし、日々の英語学習のサポートアイテムとしても活用できます。

100円で気軽に英語に触れられるので、気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてくださいね!

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup