働く女性がキャリアアップするには?自分に自信をつける4つのプロセス

働く女性がキャリアアップするには?自分に自信をつける4つのプロセス

2018年12月27日公開

Bu facebook
Bu twitter
自信を持てない女性に対して、男性上司からのアドバイスは?
講演後は、活発な質疑応答の時間がありました。まずは男性の管理職からの「女性社員に新しい仕事を依頼したところ、『私にはできません』と断られてしまった。どのように言えば説得できるか?」という質問。

男性上司が、女性部下の自信を引き出すには、どのような対応をすればよいのでしょうか?

ジェンさんからの答えは、「すべてが完璧でなくてもよい。あなたはその業務に対するスキルも資質も十分に持っている。足りない分は、やりながら学んでいきましょう。というアドバイスをしてみては?」というものでした。100%の自信がなくても、女性に「やってみようかな」と挑戦する気持ちを持たせることが重要とのことです。
完璧主義者の自分が「完璧でなくてもよい」と思えるようにするためには?
次の質問は「完璧主義者の自分が、100%の成功以外を妥協と思わずに、自分自身を許せるようになるには?」というもの。

質問者とジェンさん
自身も完璧主義者だったというジェンさん。質問者に対して、「完璧な人なんていない、と自分に言い聞かせる。そして、自分に対して、友人に接するような態度で優しくする。自分に意地悪な評価をせず、自分を褒めてあげること」と、回答しました。

さらに、「100点を目指していた友人が、もし98点しか取れなかったとしても、98点なんてダメじゃない! なんて言わないでしょう? 98点なんてすごいじゃない! って、きっと褒めるはず。それを自分にも同じようにかけてください。肩の荷をおろして、しっかり休みを取って、リラックスして」と、アドバイスしました。

1.5時間を超えるセッションはここで終了です。今回のワークショップでは、「自分を知ること」が自信を引き出すきっかけになるということがわかりました。そのためには、頑張った自分や成果を見直す機会をつくり、なりたい自分に向かって進むこと。そして、ときには周りを頼ってみる勇気を持つことです。

Special thanks

KPIソリューションズ様
ジェンさん来日の素晴らしい機会をありがとうございました。

http://kpis.jp/

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup