オーブンで簡単に! ほったらかしチャーシュー

オーブンで簡単に! ほったらかしチャーシュー

Bu facebook
Bu twitter

© jjoja - Fotolia.com


チャーシューはメイン料理にはなかなかなりえませんが、あると便利な名脇役的存在。チャーハンやラーメンの具として重宝します。

しかし、チャーシューを煮こんで作るのはひと苦労。本来なら気軽に「今日はラーメン!」となりたいものですが、なかなかチャーシューのストックがないので、気軽につくることができません。

そこで、簡単に作ることはできないかと、まずはフライパンで作るチャーシューにトライ。何回か試したのですが、なかなか火の通りが均一にならず、生焼け部分が残ることに…。

次はトースターで作るチャーシューにトライ。こちらもフライパン同様、中までちゃんと火が通らず失敗…。そこで三度目の正直で、オーブンで挑戦したところ、ようやく成功しました!

オーブンでの正しい作り方だと、途中何度かタレを塗らなければいけないようですが、オーブンにかけている間はほったらかしにしておきたいという気持ちから、タレは焼きあがってからフライパンで一気にからめるという方法で、自分なりに簡単調理に。

5月病という言葉があるように、この5月は新生活の疲れが出やすい時期です。豚肉には疲労回復効果の高いビタミンB1が豊富に含まれるので、チャーシューは、時期的にもおすすめ。チャーシュー丼やチャーシューサンドイッチにすれば、ボリュームのある食事にもなります。

そしてチャーシューを食べるときは、ぜひ長ねぎやたまねぎを組み合わせてみましょう。ねぎに含まれるアリシンがビタミンB1の吸収を高めてくれるので、疲労回復がより期待できます。



■ほったらかしチャーシュー

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料>※作りやすい分量
豚ロース肉(かたまり) 約500g
塩 小さじ1/2

<たれ>
 醤油 大さじ2
 砂糖 大さじ2
 酒 大さじ2

<作り方>
1.豚肉に塩をまぶす。オーブンは200℃で予熱する。
2.クッキングシートをひいたプレートに豚肉をのせ、200℃で40分加熱する。
3.オーブンのふたをしたまま10分おく。
4.フライパンにたれの材料を入れて火にかけ、豚肉を加えてからめる。


(長 有里子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup