簡単レシピ集!パパッと作れる「キムチスープ」15選

簡単レシピ集!パパッと作れる「キムチスープ」15選

Bu facebook
Bu twitter
キムチを使って、簡単にスープを作ってみませんか?辛いのが好きな方はもちろん、手軽に本格派のスープを作りたいと思っている方にもおすすめしたいレシピを、今回は15選ご紹介!冷蔵庫にある食材で作ってみてくださいね。

意外と簡単♩キムチスープの作り方まとめ

キムチスープは、「作るのが難しい」「特定の調味料が必要」と思っていませんか?実はお好みの出汁に、キムチを加えるだけで簡単に作れちゃうんです♩おまけに出汁を和風、洋風どちらを使うかで仕上がりも変わってくる、アレンジ自在な料理なんですよ。

キムチは比較的どんな具材とも合わせやすいので、冷蔵庫にある食材で簡単に作ることもできるので覚えておくと便利!キムチを炒めると旨味が増すので、発酵が進んだキムチを使う場合や酸味が苦手な方は煮込む前に具材と一緒に炒めるのがおすすめです。

今回は、豆腐、春雨、豚肉、豆乳などの食材をプラスした、キムチスープレシピをご紹介します。

まるでスンドゥブ!豆腐入りキムチスープ4選

1. 卵のキムチスープ

材料を下ごしらえしておけば、とっても簡単!お野菜が不足しているときや、身体が冷えているときにおすすめのスープです。

煮込むことでお豆腐はふんわり柔らかに仕上がりますし、最後に卵でとじることで、辛さがマイルドになります。辛いものが苦手な方でも、これならおいしくいただけるはずですよ。

2. タラのキムチスープ

タラとお豆腐を具材にした、寒い日に食べたいキムチスープです!白菜キムチは、汁ごと入れて少し辛めに仕上げるのがポイント。タラの旨みがスープに染み出て、これはやみつきになりそうです。お魚が苦手な方も、キムチの風味で気にせず食べられますよ♩

3. 納豆チゲ風キムチスープ

納豆がお好きな方なら、ぜひ試していただきたい納豆キムチスープ。本場韓国でもメニューにある、本格的なキムチスープです。納豆のネバネバがスープに溶け込み、少しとろみがつきますよ。

これは、ご飯が進みそうですね。たんぱく質もたっぷり摂れる栄養価の高いスープです。

4. ひと口餃子入りのボリュームキムチスープ

ひと口餃子をプラスした、食べ応え満点のキムチスープです。豆腐や野菜もたっぷりと入っていて栄養バランスもいいので、栄養が不足しているなと感じるときにおすすめ。

最初に、ごま油で野菜を炒めるのがポイントです。このひと手間で、風味がグンと増します。ぜひお試しください。

食べ応え◎ 春雨入りキムチスープのレシピ2選

1. ニラ入りキムチ春雨スープ

春雨がたっぷり入ったヘルシースープです。キムチに味噌やコチュジャンを加えることで、味に深みのある辛味噌スープに大変身!夏バテで食欲のないときにもおすすめです。

冷凍保存しておいたニラやしいたけを具材に使えば、とっても手軽にできちゃいます。お野菜は、冷蔵庫にあるものでアレンジも可能ですよ。

2. 春雨入り味噌キムチスープ

春雨入りのキムチスープに、味噌と醤油をプラス!和風キムチスープのできあがりです。和風なので油揚げやネギとも相性抜群。長ネギはごま油で炒めてから加えることで甘味が増し、ほんのりごま油の香りがスープに広がります。

ボリュームUP!豚肉入りキムチスープ3選

1. キムチと豚肉の味噌スープ

白菜キムチ、豚肉、大根、えのき、ネギといった具材がたっぷりと入ったキムチスープです。お肉が入ることでボリュームアップし、ひとつのおかずとしていただくこともできます。

白菜キムチは仕上げに入れるのがポイント!煮込み過ぎないほうが、キムチの風味を楽しめますよ。

2. 野菜たっぷり!豚肉のキムチスープ

キムチ、なす、きのこ、ネギと、お野菜がたっぷりと入った「食べる」キムチスープです。固形チキンスープを使って、洋風に仕上げましょう。

器に春雨を入れてスープを注げば、一杯でもお腹いっぱいになるひと品に。寒い日の朝ごはんにいただけば、体がぽかぽかになりそうですね。

3. 豚肉チーズのキムチスープ

キムチスープにプロセスチーズの豚バラ巻きを加えた、ボリュームのあるキムチスープです。チーズはほどよく溶け、豚肉の甘みとキムチの辛みがベストマッチ!仕上げに卵を加えているので、まろやかな味わいですよ。辛いものが苦手な方にもおすすめです。
▼豚肉×キムチは相性抜群!

まろやかに。豆乳入りキムチスープのレシピ3選

1. 豆乳多めのマイルドキムチスープ

豆乳を200mlとたっぷり使ったキムチスープです。スープのメインは豆乳なので、とってもヘルシーですよ。キムチの量はお好みでどうぞ。辛いものが好きな方は、もう少し入れてもいいかもしれませんね。

材料を耐熱容器に入れて電子レンジで調理できるので、ひとり暮らしの方や、パパッと作りたい朝食にもおすすめです。

2. きのこたっぷり!豆乳キムチスープ

きのこをたっぷり使った、豆乳キムチスープ。豆乳を使うことでキムチの辛さがマイルドになります。そこにきのこの旨みがプラスされ、絶妙な味わいに仕上がりますよ♩最後に溶けるチーズを加えることでコクがアップし、さらにまろやかになります。

3. 豆乳味噌キムチスープ

きのこがたっぷりと入った豆乳キムチスープに味噌をプラスすることで、コク旨な仕上がりに。具材をごま油で炒めてから作ることで、旨みが凝縮されてさらにおいしくなりますよ。キムチの量を調整すれば、お子さんでも食べられそうです。

そのほか人気のキムチスープレシピ3選

1. シャキシャキもやしのキムチスープ

キムチスープに油揚げをプラスすることで、お肉を使わなくても十分おいしくいただけます。もやしは少しシャキシャキ感を残すと、歯ごたえがあっておいしいですよ。韓国の調味料ダシダやコチュジャンを使うことで、より本場の味に近づきます。

2. キャベツ入りキムチスープ

余って酸味が出てしまったキムチは、スープにして食べるのがおすすめ。キャベツを加えることで甘みがプラスされますし、味噌を入れることで酸味がまろやかになります。うどんを加えてもおいしいそうですね。

3. 鶏団子のキムチスープ

鶏団子は、生姜や卵を加えてフードプロセッサーで混ぜることで、ふわふわに仕上がります。こちらのレシピは、キムチをたっぷりと使うのがポイント。具材は、ほかにもタケノコを加えてシャキシャキ感を楽しんだり、春雨を入れてボリュームアップさせるのもおすすめです。

ピリ辛「キムチスープ」にハマってみない?

ピリっと辛いキムチスープ。暑い夏にも、寒い冬にもぴったりのスープです。簡単に作ることができるので、ちょっと小腹が空いたなというときにもおすすめ。どんな具材とも相性がよいので、アレンジを楽しんでみてくださいね。ハマること間違いなしですよ!
▼こちらの韓国料理もおすすめ♩
▼キムチスープが余ったら、こんなアレンジはいかが?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup