コンサルタントという未知の領域にチャレンジし、新境地を拓いたメディア・プランナー【100人100色】

コンサルタントという未知の領域にチャレンジし、新境地を拓いたメディア・プランナー【100人100色】

会社員・27歳・未婚/2017年5月24日公開

Bu facebook
Bu twitter

いろんな女性の働く・暮らすを知ること『100人100色』 Vol.68

それぞれの立場、個々の考え方によって「働く」ことへのスタンスは異なります。正解なんてありません。
「100人100色」では、100人の「働く女性」に登場いただき、等身大の姿を語っていただきます。年齢、環境、キャリア全ての背景が異なる人たちの100とおりの『想いや生き方』の中に、きっとあなた自身にとってのヒントが見えてくるはずです。

今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市在住のメディア・プランナー永田紗緒里さん(27)です。事務職から営業職、webコンサルタントと経験を積み、現在はメディア・プランナーとして活躍する永田さん。20代の若さで順風満帆のステップアップのように見えますが、その裏では必死の努力がありました。未知の領域にも果敢にチャレンジする永田さんに、仕事への姿勢と将来の夢を語っていただきました。
お住まいはどちらですか?
横浜市です。横浜出身の彼がどうしても大好きな横浜に住み続けたいという理由から、横浜に。4月から彼と同棲を始め、8月に入籍予定です。上京して9年経ちますが、初めて都内を離れました。

仕事の利便性などを考えると都内から離れることを懸念していましたが、横浜から勤務地まで25分と、特に支障がないことに驚きです。今では快適に暮らしています!

ビール大好き!隅田川花火大会で彼と一緒に。
これまでのキャリアについて教えてください。
大手英会話学校での営業事務、楽天カード株式会社および楽天Edy株式会社での法人営業とO2Oマーケティング業務を経て、株式会社ルーシーに入社。Webコンサルタントとして、不動産、審美歯科/美容整形、転職会社など幅広い業種のメディアを担当し、コンサルタントの実績を積みました。その後、2017年3月MOLTSへジョイン。現在は株式会社MOLTSのMedia Plannerとして、コンテンツ企画・制作や、メディアの運用、企業のコンサルティングを担当しています。
これまでにぶつかった壁はありますか?
壁にぶつかってばかりでしたね。職が変わるごとに、とにかく挫折しています(笑)

事務から営業に変わるときも、成績がなかなか上がらないことで、毎日泣きながらテレアポをしていました。メンタルもそんなに強い方ではないので……とにかく苦労しましたね。

営業成績を上げたいと思い、まずは社内で一番実績を出している先輩に同行させてもらいました。そして、盗める技術はとにかく盗もうと、ひたすら同行しました。ロールプレイングも毎日欠かさず行いましたね。人の倍以上やろうと、夜遅くまでひたすら仕事をしていました。結果として、最年少・最短記録で営業目標を達成することができました。そこからは継続して営業目標を達成し続けました。

そして営業からwebコンサルタントの道に入った時も大変でした。わからない用語を覚えるのにも一苦労、全くの未知領域だったため、これも上記同様のことをして、泣きながら仕事していましたね……

入社した当時は24、5歳で、女性は唯一私だけでした。また、最初はwebデザイナーとして入社したのですが、コンサルタントもやりたいという意向を汲んでもらい、webデザイナーのかたわらコンサルタントを始めました。当時、女子にはコンサルは難しいと言われて「同世代の人がコンサルをしているのに、男とか女とか全く関係ない」と、悔しい思いをしました。社長を相手にするため、女性であることと若さ、webの知識もなかったことがネックで、お客さんになめられていました。努力でポジションを確立するしかないと思い、経験を積み、勉強し、土日もとにかく仕事をしました。結果として、たくさんのクライアントを相手に実績を出すことができ、社内での評価も上がり、最終的にはリーダーとして、コンサルタントの地位を確立することに成功しました。
これまでで一番忘れられない仕事のエピソードをお聞かせください。
仕事で成果を上げたときですね。一番初めにコンサルティングを請け負ったクライアントさんが「永田さんが担当してくれて本当によかった、永田さんが言っていたことが本当に実現した」と言ってくださったことが今でも忘れられません。当時、右も左もわからないペーペーで、よくこんな小娘のいうことを聞いて、コンサルティングを受けてくれたなと、感謝しかないですね。

初めはあまり話を聞いてくれなくて、どうしたらコミュニケーションをうまく取れるのかを必死で考えました。やはり外見が若く、女である以上、結果で見せるしかないと、成果を出すためにひたすら仕事をしました。結果として、徐々に成果が出始めてからコミュニケーションもとれるようになり、クライアントさんの信頼を勝ち取ることができました。

コンサルティングを始めてから今までを振り返り、最も成果を上げたところが最初のクライアントさんで本当に嬉しかったです。
あなたにとって「働くこと」とはどういうことですか?
自分の価値を高めることです。常に進化をし続けたいと思っています。それは企業の成長と一緒で、常にアップデートし続けないと、衰退してしまうと思っています。
働いている時のあなたを「色」にたとえると?
オレンジです。普段はとてもゆるい感じの人間なので、色で例えると恐らく緑のような気がしていますが、仕事の時はコンサルタントとして人の前に立つ以上、普段の自分ではない自分を全面的に押し出して頑張っています。コンサルタントがふにゃふにゃしていたら、説得力ないですしね(笑)。プロ意識は大切にしています。ただ、その中でも一人ひとりのクライアントさんは大切にしていきたいので、赤ではなく温かみのあるオレンジで親しみやすさも持ちたいと思っています。
今後、あなたが「こうありたい」と思う姿は?
勤務先であるMOLTSで代表をしている社長のようになりたいです。うちの会社は平均年齢が28歳という、とても若い会社です。社長が29歳で、私を含め他のメンバーが27歳です。
2歳しか離れていないのに、存在感と発言力、説得力、仕事の量、全てにおいて見習う点ばかりです。目標であり、同じレベル、いつかは超えられるような存在になりたいです。そのためには今はとにかく何事も経験と思い、仕事量を増やし、どんなに些細な仕事でも、特にやったことのない新しい仕事には積極的に携わるようにしています。新しいことを吸収し、どんなことにも前向きに仕事に取り組んでいきたいです。

社長の誕生日会!チームMOLTS。
日課や習慣にしていることはありますか?
トレーニングです。朝はなるべく出社前に、軽く走って、筋トレをして、仕事をします。朝からだを動かすことで、なんだか清々しい気持ちになり、普段より仕事が集中できる気がします。だるいなーと思う日もあるのですが、頑張って行っています。体を動かすことは大切ですよね!
息抜きやストレス発散の方法を教えてください。
ストレス発散方法は、美味しいお酒と料理を食べることです。とにかくお酒が好きなので、彼とは美味しいお店探しをしたり、家でもお酒に合うおつまみを作って、宴会をしています。

また、パーソナルトレーニングに通っていて、先生とトレーニングをして、体を動かしたり、日常会話をするのも楽しいですね。また別でジムにも通っているので、ランニングや体を鍛えてストレスを発散しています。

ベストボディジャパンで優勝経験のあるイケメントレーナーの元、結婚式に向けてパーソナルトレーニングに通っている。
あなたの生活の中でのこだわりや、お気に入りは?
今は新居で家具を揃えるのにこだわっています。とにかく自分たちの居心地の良い空間にこだわり抜こうということで、ダイニングやチェアーもネットで時間をかけて探していますね。
最近引っ越したばかりなので、徐々にお気に入りを揃えていきたいです。また先日彼のお母さんの誕生日会をした近所のビストロも良かったです。定期的に通いたいと思います。

引っ越したばかりの家のテラスでディナー。
これからチャレンジしたいことはありますか?
彼がwebデザイナー、私がメディア・プランナーなので、ふたりでweb事業を主としながら、今住んでいる横浜でカフェと畑をしていきたいと思っています。ふたりともお酒が好きなので、夜はbarとして展開していきたいです。今は将来のために休日を使って色々なカフェを見たり、料理の勉強をしています。週に2、3日開いて、あくまで大好きな人たちが集まる場を提供していきたいと思っています。趣味の延長のような……私が30歳になる年までにやりたいです。
幸せだと思う時間や瞬間はどんなときですか?
お酒を飲んで料理を食べながら、彼や家族とまったりとして過ごす時間が幸せだと感じます。昨年の11月に婚約をして、彼の両親や親戚など、新しい家族が増えたことが嬉しいです。先日も彼のお母さんの誕生日を一緒にお祝いしました。娘のように可愛がってもらっていることが嬉しいです。また、私の地元に帰省する際も一緒に帰省し、家族との時間を過ごせることが嬉しいですね。

うちの家族はとにかく飲むことが好きなので、彼がお酒を飲める人で本当に良かったです。また彼は前職の同期なのですが、共通の友人が多く前職での飲み会なども楽しい時間ですね。

お気に入りのお店で、彼のお母さんの誕生日会!
自分の人生で一番大切にしていることはなんですか?
彼や家族や友人、職場の仲間、私を支えてくれる全ての人です。「人は一人では生きていけない」本当にその言葉の通りだと思います。
苦しい時に支えてくれる彼や家族、友人、職場の仲間には本当に感謝しています。この感謝は私が仕事やプライベートで成功を成し遂げた時、恩返しができることだと思っているので、常に感謝、思いやりを忘れずにしていきたいと思っています。「ありがとう」「ごめんなさい」この2つの言葉はとても大切にしていますね!常に優しい人間でありたいです。
未知の分野にも臆することなくチャレンジし、キャリアと信頼を築き上げた永田さん。「自分の価値を高めて、常に進化を続けたい」と、目標を達成してもなお上をめざそうとする姿勢が印象に残りました。「彼とふたりでWeb事業を主としながらカフェと畑をしていきたい」と語る永田さんの夢も、近い将来に素敵な形で実現しそうですね。

いろんな女性の働く・暮らすを知ること 『100人100色』は、SAISON CHIENOWAとケノコトとの共同記事です。
いろんな女性の働く・暮らすを知ること『100人100色』
過去の記事はこちら

「日常の食のコト」で暮らしを楽しくするライフスタイルマガジン
ケノコト
http://kenokoto.jp/
永田さんのお仕事関連のサイトはこちら
​MOLTSサイトの永田さんのページ
https://moltsinc.co.jp/member/saori-nagata

​永田さんが運営しているサイト いろどり横濱
http://irodori-yokohama.com/

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup