【山根良顕のパパ修業】手遊び歌のポイント

【山根良顕のパパ修業】手遊び歌のポイント

Bu facebook
Bu twitter

山根良顕のパパ修業

「山根良顕のパパ修業」は、新米パパの山根良顕さんが、良きパパになるための方法を学んでいくコーナーです。
子育てにお悩みのパパ、ぜひ参考にしてみてください!

今回のテーマは、“手遊び歌”。

教えてくれるのは、つのだりょうこ(うたのお姉さん)さんです。

手遊び歌のポイント

・とにかく笑顔で楽しむ!

一番のポイントです。
とにかく楽しく、歌詞や手の動きが多少間違っても笑顔で子どもたちと楽しむことが大切です。
戸惑いや照れが出てしまいがちですが「俺は楽しくやるぞ」という気持ちを全面に出してやってみてください。

・手をしっかり見せる

手をしっかりと子どもたちに見せて、手を動かしてみましょう。

・難しい曲はアレンジOK

例えば「てを たたきましょう♪ タン・タン・タン~」というような歌で、タン・タン・タンと手を3回叩くのが難しい場合は、3回のところを1回にアレンジしてもいいと思います。

・小さい子は膝に乗せてあげる

ひとりで手遊び歌ができない小さい子どもとは、向き合って一緒にしたり、膝に乗せて手遊び歌をしましょう。

子どもたちと一緒に

最初は緊張気味だった山根さん。
そんな山根さんに子どもたちも戸惑い気味でした。
でも、子どもたちと一緒に練習をした後、思い切ってやってみたら、みんな一緒に楽しんでくれました!

楽しんでやると子どもにも伝わります。
恥ずかしがらずに、家族と一緒に楽しくやってみましょう。


こちらの記事も併せてご覧ください。

【山根良顕のパパ修業】絵本の読み方のポイント
【山根良顕のパパ修業】絵本の読み方のポイント



元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup