【セルフネイル】一気に春モードに♡ハート型のホロで作る簡単「桜ネイル」

【セルフネイル】一気に春モードに♡ハート型のホロで作る簡単「桜ネイル」

Bu facebook
Bu twitter

少しずつ暖かくなり、春はもうすぐそこ。積極的に明るい色を取り入れたくなる季節ですね。開花はまだ先ですが、一足先にネイルに桜を咲かせてみてはいかがですか? ハート型のホロを花びらに見立てて貼るだけで簡単に桜の形が出来上がり。一気に春モードになれる、その簡単な方法をご紹介します。

<用意するもの> ネイルポリッシュ(今回は白を使用)
ベースコート
トップコート
ハート形のホロ
ゴールドのブリオン
ラインストーン
ピンセット
つまようじ
STEP1.ハート型のホロにカーブをつける

ピンセットでハート形のホロをつまみ、指の腹や、テーブルなどに押し当ててカーブをつける。こうすることで爪に乗せたとき、ホロが浮いてしまうのを防止できます。

STEP2. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、白のポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP3. 桜の花を作る

爪全体に、トップコートを少量塗り、その上に水で濡らしたつまようじの頭を使ってハート形のホロを5枚乗せ、桜の花の形にします。花の中心にトップコートを少量塗り、水で濡らしたつまようじの先でゴールドのブリオンを取り、3粒乗せます。
同様に、もう一つ桜の花を作ります。

水だとうまくホロがくっつかない場合は、つまようじの先にトップコートを少量塗りましょう。

STEP4. 仕上げ

空いているスペースに、ハート形のホロを2枚乗せて、さらに、ゴールドのブリオンやラインストーンを飾りましょう。最後にトップコートを1度塗りして完成です。

お好みで、別の指には桜の花びらを積もらせてもおしゃれですね。それも、ハート形のホロをランダムに貼るだけなのでとっても簡単ですよ。

淡いピンクの色合いが上品で大人女子にぴったり。お花見や新年度の挨拶など、手元を近くで見られる機会も多いので、ぜひ試してみてください。指先から春を呼び込みましょう♡

【関連記事】
・ 【セルフネイル】スポンジで簡単色ムラネイル&押し花フレンチで春を先取り♪
・ 【お花見弁当】おつまみにぴったり♪kaoringoさんの簡単3ステップレシピ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup