スマホの画面割れ、水没、紛失、盗難……私のスマホを守る保険とは?

スマホの画面割れ、水没、紛失、盗難……私のスマホを守る保険とは?

Bu facebook
Bu twitter

今や日常生活に欠かせないスマートフォン。落とした弾みで画面が割れてしまったけれど、修理するお金もないから我慢して使っているの……。ちなみに、こんな状態をカバーしてくれる保険ってあるのかしら?

■スマートフォンをトラブルから守ってくれる保険ってあるの?

最近では、持っていない方のほうが珍しいスマートフォン。電話やメールだけでなく、さまざまなアプリやインターネットなども使えて非常に便利ですが、画面の破損や水漏れなどにかかる修理費が意外と馬鹿にならないですよね。

では、そのようなトラブルからスマートフォンを守ってくれる保険はあるのでしょうか?

答えは、Yesです!携帯をお持ちの方ならピンときているかもしれませんが、メーカーや通信キャリアの「補償サービス」がこれに該当します。また、2016年5月には、「モバイル保険」というモバイル機器に特化した保険が発売されました。いずれにせよ、トラブルに見舞われても守ってくれる保険があるということで、一先ずは安心ですね。

■補償サービスとモバイル保険の違いとは?

では、両者の違いについて以下でみていきたいと思います。ただし、メーカーやキャリアによっても条件が異なりますので、気になる方はお使いのメーカーやキャリアに確認してみてくださいね。

1.加入のタイミング

補償サービスの場合は購入時にしか加入できないことが一般的ですが、モバイル保険の場合は購入後1年未満であれば加入することができます。その際は、当然ですが、正常に動いていることが条件となりますのでご注意ください。

2.修理できる場所

補償サービスの場合、基本的には購入店舗あるいはメーカーの窓口に依頼することになります。一方、モバイル保険であれば、購入店舗以外の提携修理店でも修理依頼が可能です。よって、近くに当該店舗がなくわざわざ遠くまで足を運んでいた方はもちろんのこと、より早く対応してくれる修理店に依頼したい!など、ニーズに合わせて修理先を選ぶことができますね。

3.補償できる端末の台数

補償サービスの場合、補償できる端末の台数は1台のみのことがほとんどです。しかし、モバイル保険であれば3台まで補償してくれるため、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を複数台使用している方にとっては、その都度加入する手間とお金をかけずに済みますね。また、対象範囲もスマートフォン・タブレット・ノートパソコンはもちろんのこと、Wi-FiやBluetoothなどの無線でつながる機器であれば補償可能ということで、幅広くサポートしてくれるものとなっています。

4.修理できる回数

補償サービスの場合は、メーカーやキャリアごとに回数は異なりますが、修理できる回数に上限があります。そのため、「修理した直後に、うっかり落として再び液晶が割れてしまった」なんてことが続くと、上限回数を超してしまい、保険に入っているにも関わらず修理できないということにもなりかねません。一方、モバイル保険の場合、年間最大10万円までであれば何回でも修理することが可能です。これならば、少額の修理が続いた場合も修理してもらうことができ、安心ですね。また、自動車保険のように、保険を利用すると次回から保険料がアップ!ということもありませんので、その点も安心ですね。

5.免責の有無

補償サービスの場合は、サービスに加入しているとはいえ、修理や交換にかかる費用の一部が自己負担(免責)になることも珍しくありませんが、モバイル保険の場合は、保険金受け取り時の自己負担(免責)がないので、月額費用のみで済みます。

6.その他

上記1~5の他に、モバイル保険ならではの特徴があります!モバイル保険であれば、盗難や修理不能時にも、保険金額の最大25%まで補償してくれたり、インターネット上で申込みや対象機器の入れ替え、保険金請求までの手続きを簡単に行うことができます。なお、請求した保険金は申請が完了した翌日から5営業日以内の支払いと、比較的スピーディに対応してもらうことができますので、いったんご自身で立て替えたとしてもそれほど苦にはならずに済みますね。

このように、モバイル保険はキャリアやメーカーの補償サービスよりも手厚い内容であるにも関わらず、月額料金は700円とそれほど変わらないので、複数台のモバイル端末を持っている方には特におすすめの保険といえるのではないでしょうか。

■モバイル保険に加入したい!手続きはどうするの?

では、実際にモバイル保険に加入したい方はどうしたら良いのでしょうか?

まず、申し込みに必要な以下の3つを事前に準備しておきましょう。

・対象機種の写真(前面)
・対象機種のシリアル番号
・クレジットカード

あとは、以下のURLから手続きすれば完了です。だいたい、5分~10分程度で手続きが完了するかと思います。

モバイル保険

いかがでしたでしょうか?日常生活でスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器が手放せない方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup