身近な素材からしめ縄を作り、オリジナルの正月飾りで新年を迎えよう!

身近な素材からしめ縄を作り、オリジナルの正月飾りで新年を迎えよう!

Bu facebook
Bu twitter
Sp e1c98b9b a0cc 4d1b 9e57 e46dc6638675

しめ縄・正月飾りに込められた意味を知り、思いを込めて自作しよう

日本の正月飾りの歴史は古く、一般家庭でも、平安時代後期には門松を飾る風習が始まっていたと言われています。正月飾りとして今も一般的に供えられているのが門松や鏡餅、そして今回作り方をご紹介する「しめ縄飾り」です。いずれも元々は「依代(よりしろ)」、つまり神が降臨する目印であり、家内の安全や豊穣などを祈る為、そして「結界(けっかい)」、悪しきもの・忌むものがやってこないよう祈る為のものです。
...

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup