先輩ママ直伝!子連れの海外旅行で失敗しないための準備のコツ~荷造り編~

先輩ママ直伝!子連れの海外旅行で失敗しないための準備のコツ~荷造り編~

Bu facebook
Bu twitter

「この夏は家族で海外旅行に行きたい!」へというママへ!

パスポートが無事発行されたら、次は荷物の準備です。自分1人だけで海外に行っていた頃はあまり考えなかったけど、子どもを連れていくとなると、あれもこれもとどんどん荷物が増えちゃう!

そこで、先日子どもを3人連れてグアムに行ってきた筆者が実践した、パッキングのテクニックをご紹介します。

必要な物をリストアップしよう

まずは、今回の旅行の目的を再確認。旅行の日数や現地で何をするかをハッキリさせたら、必要な物をリストアップします。

はじめは思いつくままにメモし、項目が増えてきたら“絶対に持っていく物”と“できれば持っていきたい物”に分類を。大抵の場合、“あったら便利だな”という物は無くてもなんとかなります!

分類できたら、その中で“現地調達できるものはないか”をチェックします。中にはレンタルできるものもありますし、少しのお金で用意できるものは思い切ってレンタルしちゃいましょう。

例えば、観光などで街中を歩き回る予定がない場合は、ベビーカーは現地のデパートや免税店でお願いすると貸してもらえることが多いので、抱っこ紐だけ持参すれば事足ります。

ちなみに今回のわが家は、弟の結婚式に出席するためにグアムへ3泊4日の旅でした。旦那は仕事で休めなかったので、筆者と6歳・4歳・1歳の子ども、合計4人分の荷物を詰めることに。

結婚式にはムームーやアロハシャツで出席するため、これらは現地調達。フリーの日は海かプールに行くつもりだったので、水着と浮き輪を持参しました。

ただ、現地でかなり安くビーチグッズが売っていたので、持っていかなくてもよかったかも。(実際、浮き輪1つとボール1つを購入しました)

洋服は洗濯すれば枚数が減らせますが、正直面倒だし、そんな時間がないかも…ということで、3セットずつ用意しました。携帯用の洗剤と紐などを持っていき、現地で洗濯、もしくはホテルのランドリーサービスを利用するなどしてもいいかもしれませんね。

国内であれば子ども用の箸や水筒・マグなども荷物に入れますが、今回子ども用の日用品は、歯ブラシと歯磨き粉、旅行用のシャンプー・リンスのみ。正直、これで十分でした。出発前に、ホテルの備品をHPなどでチェックしておくと安心です。

持っていってよかった物・なくて困った物

今回持参してよかったと思ったのは、“固形石鹸”。洗顔もできるタイプの物がいいです。ホテルにボディソープはありましたが、石けんは用意されていませんでした。

手を洗ったり、顔や体を洗ったりと、何かと役に立ちました。もちろん、帰りはそのままホテルに置いてきましたよ。

またホテル内ではビーチサンダルを履いて過ごしていましたが、暑い地域に行かない場合は、使い捨てのスリッパがあると便利です。

逆に、なくて困ったのがティッシュ。当然ホテルにあるものと思っていたので、チェックインしてビックリでした。

幸い、一緒に行った母親がポケットティッシュをいくつかスーツケースに入れていたのでよかったですが、ティッシュを1箱持っていってもよかったかなと思います。

関連コラム

先輩ママ直伝!子連れの海外旅行で失敗しないための準備のコツ~飛行機内で快適に過ごすためには~
荷物がたくさんでも楽しめる!子連れ旅行の荷造りのポイント
ファミリーにやさしいモルディブリゾート!120%楽しむ方法を現地住民に聞いてみた!
『3COINS』のトラベルグッズが、プチプラなのにかわいくて超使える!
3歳までが大事!“気持ちを言葉で伝えられる子”に育てる声かけのコツ

「この夏は家族で海外旅行に行きたい!」へというママへ! パスポートが無事発行されたら、次は荷物の準備です。自分1人だけで海外に行っていた頃はあまり考えなかったけど、子どもを連れていくとなると、あれも…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup