タイミングさえ守ればOK!忙しい人でも痩せられる食事ルール3つ

タイミングさえ守ればOK!忙しい人でも痩せられる食事ルール3つ

Bu facebook
Bu twitter

残業があったり、時間が不規則な仕事をしていると、生活リズムが崩れがちに。つい夜食を食べてしまい、ダイエットが続かないという人もいるのでは? そこで今回は、食べるタイミングに気をつけるだけで美ボディに近づく、誰でも取り入れやすい食事のルールをご紹介します♪

ルール1. 朝食は起きてから30分以内にとって!

時間がない朝は食事を抜いてしまう...実はこれ、身体を思い切り太らせてしまうNG習慣なんです。朝起きたときの身体は、エネルギーが残っていない状態。ここで朝食を抜くと、脂肪ではなく、まずは筋肉がエネルギーとして使われ始めてしまいます。そのまま筋肉が分解されて、筋肉量が落ち、基礎代謝が下がってしまうのです。

さらに昼ごろまで何も食べないでいると、血糖値はどん底まで下がります。そのため次に食事をしたときに、血糖値が一気に上がり、脂肪を溜め込むホルモン「インスリン」が過剰に分泌されて、太りやすくなるので要注意!

ルール2. 昼食は朝食と夕食のちょうど中間のタイミングがベター!

昼食は、朝食と夕食のちょうど真ん中のタイミングでとるのが◎! 食事の間隔を空けすぎると血糖値が乱高下して、脂肪を溜め込みやすくなるのでNG。しかも血糖値の乱高下は、一旦始まると1日中続くという特徴が...! 食事の間隔をむやみに空けないという意味でも、1日3回以上の食事は必須です。

ルール3. 最初に夕食の時間を決める!

仕事が忙しくて夕食が遅くなり、その後すぐに寝てしまうという人もいるのでは? しかし消化するのに一定の時間がかかるため、夕食後、すぐに寝てしまうと胃に負担がかかってしまいます。そこで就寝時間の4時間前までに食事を終えるのが理想。2時に眠る人なら22時までに夕食を。

番外編:小腹が空いたときは、少量のチーズを!

ダイエット中の間食には、チーズがおすすめ! チーズには脂質と塩分が含まれるので、少量で満足感をキープできます。しかもタンパク質と脂質が豊富なため、消化吸収にも時間がかかり消費エネルギーが上がるというメリットも♪

生活が不規則で、あまり食事に気を使えない...という人も、これさえ守れば痩せ体質も夢じゃない! 早速今日から試してみて♪

参考文献:佐久間健一著『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)

【関連記事】
・ ダイエット成功のカギは「食事と時間の関係」にあった!
・ 美人の秘訣は15時のおやつにあり!?キレイをつくる間食ルール5つ

photo:Shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup